2007年04月02日

Jに行くって簡単なことと違うんですよ

Jリーグ参入


・・・まあ、そうやって一言で簡単に言って盛り上がるわけですが、
現実には多くの問題がつきまといます。

経営集客、選手や首脳陣・フロントなど人材面のクオリティ
そして何より問われる成績・・・。

今のガイナーレ鳥取に、これらのうちのどれだけが
果たして足りているんでしょうか。

経営や集客は今後のことも加味しなければわかりませんが、
人材や成績に関しては、そろそろ本気で考えて
策を講じなくてはいけない時期に来ています


ガイナーレ鳥取はアマチュアのクラブではなくなったのです。
もうプロフェッショナルのクラブなんですよ。
彼らは簡単に「Jリーグで戦おう」と言いますが、
そのためにしなければいけない努力って
並大抵のものではないと思うんです。

けれども、今現在、彼らがしたと思われる努力は
残念なことにあまり実になっていないのが実情です


ガイナーレ鳥取が2〜3年後のJリーグ参入を目指すというのなら、
今のペースでやっていることも、まだ理解はできますが、
彼らは2008年からのJリーグ参入を目指しているという状況です。
それが今の段階に於いてこの体たらくというのは、
いったいどういうことなのかと。

どうもガイナーレ鳥取の皆さんは、Jリーグに行くということを
少々簡単に考えすぎなんじゃないか
と思えてなりません。
そんな生易しいものではないような気がするんですが。

ともかく、準加盟まで認められてしまった以上
そして年限を切ってJへのトライアルを進めていると公言した以上
万策尽き果てるまであらゆる手を講じなければ
Jリーグ参入なんて覚束ないことですよ


今、ガイナーレ鳥取は様々なことを試されている時期です。
そう思って、あらゆる手を打っていくしかありません。
そうしないと、「Jリーグで戦おう」というスローガンが
実に空々しく見えてきてしまいます
posted by KAZZ at 20:48 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。