2007年04月30日

練習見学

試合のない日のガイナーレ鳥取は、
試合翌日のオフ日やアウェイ戦前日の移動日などを除くと、
だいたい午前中に練習をするんですが、
(午後は「復活!公園遊び」などを実施)
それはほぼ平日であって、
普段平日の昼の仕事をしている私には
とても見に行けるようなものではありません。

・・・が、今日は「昭和の日」の振替休日。
というわけで仕事は休み。
そこにもってきて、ガイナーレは今日の午前中を練習に充てる。

こうあっては、練習を見に行かないわけにもいきません。
早速練習見学と洒落込むことにしました。

場所は当初発表の中海ふれあい公園(島根県安来市)ではなく、
伯耆町総合スポーツ公園(鳥取県西伯郡伯耆町)でした。

急な場所変更で、しかも土地勘の薄い場所だけに
地図でリサーチこそしたけど大丈夫かなと思ったんですが、
行ってみると案外とわかりやすい場所にありました。

さて、私が当地に着いたのは
開始予定時刻である9:30の数分前。
普段はのんびりムードで選手も三々五々集まってくると思っていたら
既に選手は全員集合していて、ウォームアップのランニング中。
他に見学をすると言っていたサポ仲間の人たちは
まだ来ていなくて、どうしたらいいんだろうと思っていたら
ようやく1名やってきたので彼と一緒に練習場の中に。
その後、徐々に他の人たちも到着しました。

さて、肝心の練習はというと・・・


これと言って特筆するようなことはありません。
ウォームアップ後には2組に分かれた練習。
その後は全体で練習という具合でした。
前々日の敗戦があったせいか、キビキビした印象はあったんですが、
もう少しこう突っ込んだような、適度な緊張感があればな、
というようにも思いました。

気になる点としては、水口監督の態度です。
あの監督は練習に確かに来てるんですが、
これといって指示を出したりするわけでもなく、
グラウンドの端っこでウロウロしているだけ。
指示を出すのは主に若いコーチ(と、何故かその場にいたGM)。
監督は単なるお飾りかと思ってしまった次第です。

もちろん、これだけで水口監督のやり方が悪いとまでは言わないにせよ、
低迷している今、監督自身の口からズバッとカツを入れることがあっても
それはそれで悪くないはずなのに、と思ってしまいました。

結局、全体練習は正味120分程度で終わり、
ミニミーティング(ここでも監督は喋らず)があって、
それからは個人練習に移り、これが30分程度続いて終わりました。

なかなか練習を見る機会がないので
どんなもんだろうと思っていましたが、
それなりにしっかりやろうとしているのは窺えました。
ただ、少し前に書いたように、
もう少し自分たちを追い詰めるような、
いい意味での緊張感があってもいいのにな、と思いました。

まあでも、こういう形で練習を見られたこと、
試合とは違う雰囲気を味わえたことは良かったです。

また機会があれば、ぜひ練習を見てみたいものですね。
posted by KAZZ at 18:51 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年04月29日

完敗したからこそ

Jリーグディヴィジョン2第12節@平塚

Jリーグディヴィジョン2 第12節@平塚
湘南ベルマーレ00-14モンテディオ山形
0-3

8坂本【警】

15北島【警】


19外池→14永里【替】
4村山→6田村【替】


15北島→28中町【替】
前21'
前27'
前42'
後04'
後06'
後12'
後19'
後20'
後23'
後31'
後33'
後34'
後42'
後44'
【得】26北村

【警】11豊田

【警】2鷲田
【得】26北村


【得】13石川
【替】26北村→9横山

【替】7宮沢→6佐々木
【替】16臼井→18木藤
【得】18木藤


<得点>
湘)なし
山)26北村2(前21'、後12')、13石川(後23')、18木藤(後44')

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:25金
DF: 4村山(後20'→ 6田村)、22松本、 2斉藤、29鈴木伸
MF:24加藤、15北島(後33'→28中町)、 8坂本、10アジエル
FW:11石原、19外池(後19'→14永里)

(出場しなかったサブ)
GK: 1伊藤、FW:23森谷

<警告・退場>
湘) 8坂本(前27'・警)、15北島(後04'・警)
山)11豊田(前42'・警)、 2鷲田(後06'・警)

<審判団>
主審:井上知大、副審:中込 均、安食弘幸

<2007年J2戦績>
5勝3分3敗 勝点18 得点15 失点10 差+5


まあ、これぐらい完敗すると却って納得できちゃうような。
変に僅差で負けるより、気持ちの切り替えもしやすいと思います。

何にしても、この負けで再び気持ちをグッと引き締める
そんなきっかけができたのかもしれません。

次の福岡戦から、再び波に乗っていけるように
頑張ってもらいたいですね。
posted by KAZZ at 21:26 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

相手の強さ以前の問題

JFL前期第8節@バード

JFL前期第8節@バード
ガイナーレ鳥取00-13佐川急便SC
0-2
4下屋敷→13堀池【替】


8中垣→10実信【替】
14川田→27釜田【替】

11西村【警】
前38'
前40'
後01'
後09'
後09'
後12'
後26'
後31'
後34'
後38'

【得】8山根
【得】9御給


【得】8山根

【替】20中村→25米倉
【替】9御給→15竹谷
【替】17堀→24山崎


<得点>
鳥)なし
急) 8山根2(前40'、後12')、 9御給(後01')

<ガイナーレ鳥取のメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK: 1井上
DF:22増本、 3山村、19田村
MF:11西村、 8中垣(後09'→10実信)、14川田(後09'→27釜田)、18樋口、17鶴見
FW: 4下屋敷(前38'→13堀池)、 7戸田

(出場しなかったサブ)
GK:21修行、DF:16青柳、25田尾、MF: 2安東

(フォーメーション表)

ガイナーレ鳥取のスタメン
下屋敷恒太郎 戸田賢良
鶴見聡貴 川田和宏
樋口大輝 西村英樹
  中垣雅博  
田村和也 増本浩平
  山村泰弘  
  井上敦史  



<警告・退場>
鳥)11西村(後26'・警)
急)なし

<観客数>
1,428名

<審判団>
主審:越智新次、副審:斉藤昌一・水根清人、第4審:徳高雄一郎

<JFL今季成績>
1勝3分4敗 勝点6 得点5 失点11 差−6
(不明部分は後ほど)


相手の強さがどうとか、そういうことを論じる以前の問題でしょう。

あんなに前線に球が行かないサッカーも
そうそう拝めるもんじゃありません。
結局、当初の2トップが浮きまくった挙げ句、
僅か38分でそのコンビを諦めた途端、
ガタガタと崩れてしまったのですから・・・。

マジで情けないですよ。

もちろん、こんなんで諦めたりするつもりは毛頭ありませんが、
せめて、勝つ意欲ぐらいはハッキリと示してくれないと。
別に我々、伊達や酔狂で応援してるわけじゃないんで。
posted by KAZZ at 01:23 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(1) | ガイナーレ鳥取(試合・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年04月27日

とにかく、勝つ!!!

さて、そんなわけでガイナーレ鳥取です。

明日はバードスタジアムでJFL前期第8節を
佐川急便SCと戦います。18時30分キックオフです。


なかなか波に乗りきれない我らがガイナーレですが、
こういう苦しい時こそ熱い声援による後押しが必要です。

明日バードに観戦に行こうと思っていらっしゃる方、
もし良かったらゴール裏に来てみませんか?
そして一緒にガイナーレを後押ししてみませんか?

相手を何としても圧倒して勝利するために、
皆さんの手助けがとにかく必要なんです


みんなで応援して懸命に後押しして、
勝利を分かち合えるように頑張ろうじゃないですか


とにかく、狙うは勝利の二文字のみ

気持ち込めて行きましょう!
posted by KAZZ at 20:14 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合前日・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年04月26日

言ったからには来てください

SC鳥取塚野社長が平井知事表敬 J2参入へ決意(山陰中央新報)
平井鳥取県知事訪問(ガイナーレ鳥取公式)

なんか、鳥取県の平井新知事は、
ぜひスタンドで観戦したい」などと仰ったようですが、
だったら、ぜひお越しいただきたいですな。

差し当たって、28日の佐川急便戦、どうです?
posted by KAZZ at 21:05 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(J参入関連) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年04月25日

勢いはなお持続中!

Jリーグディヴィジョン2第11節@笠松陸

Jリーグディヴィジョン2 第11節@笠松陸
水戸ホーリーホック00-22湘南ベルマーレ
0-0
3平松→18金基洙【替】



18金基洙【警】
25鈴木良【警】
11塩沢→27岩舘【替】
19西野【警】

25鈴木良→29眞行寺【替】
前07'
前12'
前29'
前38'
前39'
後13'
後15'
後18'
後27'
後32'
後35'
後38'
後43'

【警】19外池
【得】8坂本
【得】24加藤




【替】19外池→14永里

【替】24加藤→28中町
【警】15北島
【替】4村山→6田村


<得点>
水)なし
湘) 8坂本(前29')、24加藤(前38')

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:25金
DF: 4村山(後43'→ 6田村)、22松本、 2斉藤、29鈴木伸
MF:24加藤(後35'→28中町)、15北島、 8坂本、10アジエル
FW:11石原、19外池(後27'→14永里)

(出場しなかったサブ)
GK: 1伊藤、DF:18財津

<警告・退場>
水)18金基洙(前39'・警)、25鈴木良(後13'・警)、19西野(後18'・警)
湘)19外池(前12'・警)、15北島(後38'・警)

<審判団>
主審:勝又光司、副審:西尾英朗・西村典之

<2007年J2戦績>
5勝3分2敗 勝点18 得点15 失点6 差+9


4連勝ですよ!

いやあ、痛快ですねえ。

よく見ると、徳島戦で1点失って以降の今日を含む3試合、
無失点で来てるってのもいいですね。
この調子で連勝を続けてもらうと最高です。

次も勝とうぜ、ベルマーレ!
posted by KAZZ at 21:21 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

勝手に名曲選・11:Love Bites

実に1年ぶりにこのコーナーをやります。
今回のお題は、デフ・レパードの「Love Bites
こちらのアルバムに入っています。



デフ・レパードと言えば、1980年代に
NWOBHM(New Waves Of British Heavy Metal)のムーヴメントから出てきた
5人組の人気バンドです。

このアルバム『HYSTERIA』の頃のメンバーは次の通り。

★ジョー・エリオット(Joe Eliott) … Vocal
★フィル・コリン(Phil Collin) … Guitar
★スティーヴ・クラーク(Steve Clark) … Guitar
★リック・サヴェージ(Rick "Sav" Savage) … Bass Guitar
★リック・アレン(Rick Allen) … Drums

ドラマーのリック・アレンが交通事故で片腕を無くすという
悲劇も織り交ぜつつ製作されたアルバムということで
個人的にも非常に印象深い作品なんですが、
アレンはその後、特注のドラムキットを
片腕を含む全身で叩いて大復活するという離れ技もやってのけました。
実際、よく売れたアルバムだったように記憶しています。

その後、スティーヴ・クラークが亡くなり、
ヴィヴィアン・キャンベル(元Dio〜Whitesnake)が加入して
現在に至ります。

さて、この「Love Bites」ですが、
メロディアスでスケールの大きいバラードです。
曲がとにかく素晴らしく、ジョー・エリオットの入魂の歌唱
それを切々とした演奏で支えるバックの4人とのバランスが
実によく取れた作品
であると言えます。

1980年代を代表するロックバラードですので、
ぜひお聴きいただきたいもの。
そしてできれば、HYSTERIA』全体も通して聴いてください
間違いなく、これはデフ・レパードの最高傑作だと思います。
posted by KAZZ at 20:54 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他音楽 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年04月24日

Gainare on Wikipedia

ガイナーレ鳥取 - Wikipedia

久しぶりに見たら、随分と充実してきました。
選手個別の項目もかなり増えたようですね。
(まだそれほど多くはないんですが)

ま、何にせよ、いいことじゃないでしょうか。

選手個々及び監督の記事へのリンクは、以下の通り。

井上敦史
戸田賢良
西村英樹
川田和宏
青柳雅信
鶴見聡貴
樋口大輝
増本浩平
水口洋次
posted by KAZZ at 21:21 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年04月23日

風車ムチだの、空気を読まないだの(笑)

ジョッキーマスターズの結果発表!(JRA)
最年長58歳岡部本気だ「死にそう」(日刊スポーツ)
ジョッキーM、コメントも粋だった(日刊スポーツ)

レースの結果よりも、騎手のコメントに笑ってしまったわけですが。

特に根本師と本田師はウケ狙い丸出しのコメントですが(笑)


ともあれ、イベントとしては大成功だったようで何よりです。
またこういう企画があるといいですね。
posted by KAZZ at 20:37 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年04月22日

5点も取っちゃいましたよ、奥さん!

Jリーグディヴィジョン2第10節@鳥栖ス

Jリーグディヴィジョン2 第10節@鳥栖
サガン鳥栖00-35湘南ベルマーレ
0-2



23衛藤【警】

23衛藤→15鐵戸【替】
18廣瀬→7山口貴【替】
30レオナルド【警】


30レオナルド【警2→退】

2小井手→19山城【替】
前14'
前18'
前28'
前36'
前38'
HT
後15'
後23'
後26'
後34'
後35'
後36'
後39'
後42'
後44'
【得】20原
【得】24加藤
【替】3ジャーン→22松本

【得】10アジエル



【替】20原→18財津
【得】11石原

【得】8坂本

【警】2斉藤
【替】24加藤→19外池


<得点>
鳥)なし
湘)20原(前14')、24加藤(前18')、10アジエル(前38')、11石原(後34')、 8坂本(後38')

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:25金
DF: 4村山、 3ジャーン(前28'→22松本)、 2斉藤、29鈴木伸
MF:24加藤(後44'→19外池)、15北島、 8坂本、10アジエル
FW:11石原、20原(後26'→18財津)

(出場しなかったサブ)
GK: 1伊藤、MF:14永里

<警告・退場>
鳥)23衛藤(前36'・警)、30レオナルド(後23'・警、後35'・警2→退)
湘) 2斉藤(後42'・警)

<審判団>
主審:村上伸次、副審:森本洋司・小曽根 潮

<2007年J2戦績>
4勝3分2敗 勝点15 得点13 失点6 差+7


すごいですねえ、5得点ですよ、ちょっと!

確かに鳥栖も決して調子は良くないと思うんですけど、
それにしても5得点というのは素晴らしいです。

ただ、去年も徳島戦での5−0での勝利から一転して
トンネルに入っちゃったという苦い経験があるだけに、
今季はここからもしっかり闘い抜くこと。
これだけを忘れないようにしたいものです。
posted by KAZZ at 17:34 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

勝ったチームを何故いじる?

JFL前期第7節@富山県陸

JFL前期第7節@富山県陸
YKK AP10-01ガイナーレ鳥取
1-1


4川野【警】
16景山【警】
14猿田→9北野【替】



17中田→20木村【替】
8牛鼻→10星出【替】
9北野【得】
前13'
前17'
前44'
前44'
後11'
後12'
後16'
後23'
後32'
後33'
後36'
後38'
【警】2安東
【警】17鶴見



【替】4下屋敷→13堀池
【警】3山村
【替】16青柳→10実信



【得】13堀池


<得点>
Y)北野(後36')
鳥)堀池(後38')

<ガイナーレ鳥取のメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK: 1井上
DF: 3山村、16青柳(後23'→10実信)、19田村
MF: 2安東、11西村、18樋口、22増本、17鶴見
FW: 4下屋敷(後12'→13堀池)、 7戸田

(出場しなかったサブ)
GK:21修行、DF:25田尾、MF: 8中垣、14川田、FW:24金

(フォーメーション図)

ガイナーレ鳥取のスタメン
下屋敷恒太郎 戸田賢良
鶴見聡貴 西村英樹
樋口大輝 増本浩平
  安東利典  
青柳雅信 田村和也
  山村泰弘  
  井上敦史  


(あくまでも、こうではないかという予想であることを前提に御覧ください)


<警告・退場>
Y) 4川野(前44'・警)、16景山(前44'・警)
鳥) 2安東(前13'・警)、17鶴見(前17'・警)、 3山村(後16'・警)

<審判団>
主審:数原武志、副審:綿野直樹・西島健史、第4審:野村岳人

<JFL今季成績>
1勝3分3敗 勝点6 得点5 失点8 差−3
(不明部分は公式記録等が出てから追記)


先月のアローズ戦では試合前に地震が発生し、
今日のYKK AP戦では試合中に落雷が発生するという・・・。
なんか、富山地方に行くと良くないことでも起きるんでしょうか。

ま、今季はもう富山に試合に行くことはたぶんないでしょうけど。


それにしても・・・、せっかく勝って意気上がるチームを
どうしてこう安易にいじったりするんでしょうかね。
しかも、下屋敷のFW起用ってのはまた・・・。
うちの監督の考え方は読めないことが多すぎです。

負けなかったからまだいいんでしょうけど、
もう、何が何だかおぢさんにはわかりませんよ・・・。
トホホ・・・。
posted by KAZZ at 17:00 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年04月21日

さあ、連勝だ!

ということで、ガイナーレ鳥取です。

明日は富山県陸上競技場で、
JFL前期第7節をYKK APと戦います。
13時キックオフ。


先週の勝利は既に過ぎたこと。
狙うのは当然今回も・・・

勝利!!!

これしかございません。

応援に行かれる方は熱い声援をよろしくお願いします。
posted by KAZZ at 20:03 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合前日・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年04月20日

ジョッキーマスターズ騎乗馬決まる

「ジョッキーマスターズ」騎乗馬決定!(JRA)

見てると笑っちゃいますねえ。
9頭合わせても1勝なんですから。
その1勝馬であるサイバートランスというのが、
山本正司厩舎の馬で、ひょっとしたら松永幹夫が
どっかで乗ってるんじゃないかと思うんですが、どうでしょう。

ちなみにサイバートランスの父のゼネラリストも
松永幹夫のお手馬でしたっけ。

22日にレースがあるんですけど、
誰が勝つんでしょうね。

岡部さん辺りは結構本気っぽい気がしますんで、
私は岡部さん1着だろうと思ってるんですが。
posted by KAZZ at 20:42 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年04月19日

SC鳥取ドリームス

SC鳥取ドリームス初陣飾る 県社会人予選(山陰中央新報)

ああ、9−0だったんですか。

いや、この試合、先日のロッソ熊本戦とほぼ同時に
布勢陸上競技場の隣にある球技場でやってたんですが、
最初、8−0って聞いてたもので。

記事にもあるように、これはSC鳥取、
今のガイナーレ鳥取のOBチームなんですよ。
昨年までは同好会的なノリだったみたいなんですが、
今季からは本格的に公式戦に出ようということらしく、
そのための活動も始めたようですね。

で、天皇杯の鳥取県予選に出てきたら、
1回戦を圧勝した、と。

これが勝ち進んで県予選の決勝でガイナーレ鳥取と当たる
なんてことになったら、いったいどうなるんでしょうか。
楽しみですね。
posted by KAZZ at 20:16 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年04月18日

最低限の目標は果たしたが・・・

北京五輪2次予選Bグループ@アブシーンスタジアム(ダマスカス)

北京五輪2次予選グループB 第4戦@ダマスカス
U−22シリア代表00-22U−22日本代表
0-0



26→1【替】
20→6【替】

10→30【替】
前07'
前17'
前43'
前48'
HT
後21'
後28'
後32'
後35'
後39'
後47'
【警】10梶山
【得】18水野
【得】8本田圭


【替】10梶山→15上田

【替】14家長→7増田
【警】12西川
【替】14カレン→13菅沼
【警】6青山敏


<得点>
CYL)なし
JPN)18水野(前17') 、 8本田圭(前43')

<U−22日本代表のメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:12西川
DF: 3青山直、 4水本、 5伊野波
MF: 6青山敏、 8本田圭、10梶山(後21'→15上田)、14家長(後32'→ 7増田)、18水野
FW: 9平山、14カレン(後39'→13菅沼)

(出場しなかったサブ)
GK: 1山本海、DF: 2細貝、MF:16本田拓、FW:17李忠成

<警告・退場>
CYL)なし
JPN)10梶山(前07'・警)、12西川(後35'・警)、 6青山敏(後47'・警)

<U−22日本代表の2次予選での成績>
4試合4勝0分0敗 勝点12
この結果、最終予選進出決定。


う〜ん・・・。

勝ったのは良かったと思いますよ。
2次予選通過をこの試合で決めたというのも
それはそれでいいと思うんですよ。

ただ、ちょっと試合内容に問題が残った感じがします。

反町さんはこの試合に於けるこのチームに
いったい何を求めてピッチに送り出したんでしょうか。
そこがもう一つハッキリしませんでした。

ペースをつかめないシリアがモタモタやってる間に
うまいこと2点取って折り返せたからいいようなものの、
あれがもし前半0−0とかだったら、マズかったでしょう。

一番問題だなと思ったのは、
攻めたいのか、守りたいのか、その意識の切り替えが
実に中途半端にしか見えなかったことでしょうか。

当地は相当に暑かったと思うので
なかなか90分間元気に動き回るのは難しいとしても、
もうちょっとメリハリがあってもいいと思われるのに、
何かこう、のんべんだらりとやっているような、
特に後半に動きが明らかに落ちてきた頃になると、
ひたすら時間の経過だけを待っているような
そんな風に見えてしまったのが・・・。

勝ったことで最低限の目標は達成できましたが、
ただそれだけの試合だった、ということは言えますね。

個人的には、菅沼をもうちょっと長く見てみたかったですね。
できれば先発で使ってみてほしかったような気がします。
posted by KAZZ at 23:46 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

もうすぐ五輪予選シリア戦

先日はホームでの戦いでしたが、
今度はアウェイでの戦いですね。

ここを勝って乗り切れば、最終予選進出確定なだけに
ぜひ頑張って勝ってほしいところですね。

期待していますよ!
posted by KAZZ at 20:57 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年04月17日

改めて、鶴見聡貴

鳥取サポの立場で書くと、
よくぞこれだけの選手を貸してくれた、となりますし、
湘南サポの立場で書くと、
どうしてこれだけやれる選手を試合に使わないの、となります。

それだけ加入直後に大仕事をしてくれた鶴見聡貴
移籍直後にもかかわらずあれだけのことをやれたのは、
塚野社長言うところの
彼の「ハングリーさ」が源泉なのかもしれません。

昨季は5試合にしか出ておらず、今季は出場なし
相応に試合に飢えていたところに持ってきて、鳥取からのオファー
そしてうちの10番である実信を外してまでも試合に出された
これで意気に感じない方がおかしいでしょう。
(ちなみに鶴見が背負っている17番は、前年までその実信が付けていた番号です)

練習を見に行ってる人によれば
明るさを相当に持っているようで、
その明るさがいい意味で他の選手にも
連鎖反応を起こしている
ような気がします。

鶴見には、これからも輝いていてほしいですね。
そうしたら、ガイナーレ鳥取というチームの中にも
ますますいい影響が出る
と思います。

頑張れ、鶴見!
posted by KAZZ at 21:33 | 島根 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(選手) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年04月16日

勝春、15年目の春

第67回 皐月賞(JRA)

ヴィクトリーとはねえ・・・。

今回、予想エントリを立てなかったんですが、
もしエントリを立ててたら、軸にはしなかったですね。

2着に来たサンツェッペリンは、1月の京成杯を勝ってるんで
改めて考えたら納得はできるんですが、
ヴィクトリーに関してはどうなんだろうって思ってました。

G1を勝てそうで勝てないリンカーンの弟で、
しかも追い切りで放馬しちゃったという武勇伝の持ち主、
そこに持ってきて乗り役が15年もG1勝ちがない田中勝春でしょう?
軸にできないですよ、これは。

でもまあ、勝春はいい騎乗をしたような気がします。
最後はサンツェッペリンやフサイチホウオーに
相当に追い詰められながらも、根性を出して差し返したんですから。
大した馬であり、大した騎手ですよ。

次のダービーは、マークがキツくなると思うので
そこを勝春がどういなすのか、注目してみたいですね。

それにしても、田中勝春ですよ。
1992年の安田記念をヤマニンゼファーで勝って以来、
G1勝ちから縁遠かった彼が勝ったと知った時は
ちょっとジーンときました。

こういうのは、やはり巡り合わせなんでしょうね。
つくづくそう思いましたよ。
posted by KAZZ at 20:37 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(結果) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年04月15日

思い切りよく行けば大丈夫

JFL前期第6節@布勢陸

JFL前期第6節@布勢陸
ガイナーレ鳥取31-11ロッソ熊本
2-0
2安東→8中垣【替】

27釜田【得】
25田尾→16青柳【替】

17鶴見【得】
22増本【警】



11西村【得】

27釜田→10実信【替】
前10'
前19'
前29'
後13'
後21'
後23'
後25'
後27'
後33'
後35'
後38'
後44'
後44'

【得】11高橋


【替】7松岡→14河野


【替】29小林陽→27宮崎
【替】17熊谷→7山口
【警】23有村

【警】15市村


<得点>
熊)11高橋(前19')
鳥)27釜田(前29')、17鶴見(後23')、11西村(後38')

<ガイナーレ鳥取のメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK: 1井上
DF:25田尾(後13'→16青柳)、19田村、 3山村、22増本
MF:18樋口、17鶴見、 2安東(前10'→ 8中垣)、11西村
FW:27釜田(後44'→10実信)、 7戸田

(出場しなかったサブ)
GK:21修行、MF:13堀池、14川田、FW:15内山

(フォーメーション図)

ガイナーレ鳥取のスタメン
釜田佳吾 戸田賢良
樋口大輝 西村英樹
鶴見聡貴 安東利典
田村和也 増本浩平
山村泰弘 田尾知己
  井上敦史  



<警告・退場>
鳥)22増本(後25'・警)
熊)23有村(後35'・警)、15市村(後44'・警)

<審判団>
主審:武田光晴、副審:福田哲郎・小林久之、第4審:河井敏行

<観衆>
1,408名

<JFL今季成績>
1勝2分3敗 勝点5 得点4 失点7 差−3
(不明部分は後ほど)


試合が終わって率直に思ったことを箇条書きにしてみます。

・鶴見、やるやんか!
・てか、何で湘南は鶴見を貸してくれたの?
・ま、うちには必要な選手だからいいんですが
・ところで、ラフプレーはロッソの常識ですか?
・うちの大事な選手にまで手をかけやがって
・戸田の兄貴だけじゃ気が済まないのか?
・それにしても、小林弘記がやってくれた
・敵だけど、あの飛び出しはないよ
・あれがこの試合の分水嶺みたいなもんだった
・それに比べてうちの井上は良かった
・ちょっとキックに難もあったけど
・補って余りある好セーブ連発
・今日の井上はネ申
・鶴見もネ申
・ヒデ(西村)、バースデーゴールおめでとう!


まあ、今日の鶴見に象徴されるように
思い切りよく突っ掛けていくことって
非常に大切なことだと改めて思いましたね。

やはり中盤でしっかり動けて、且つ積極的に前を窺う
ああいう姿勢が今のガイナーレには最も必要だってことですよ。
それを見事に実践してくれた、今日の鶴見でした。
彼のおかげで攻めが一気に活性化されたことは
大きな収穫だと言っていいと思いました。

あと、どうしても言っておきたいのは、中垣の頑張り。
安東の負傷による急な出番でしたが、
その代役をしっかり務めたのですから、立派なものですよ。

ま、今日は今日で勝ちましたけど、
まだほんの一歩目を踏み出しただけです。
次以降もしっかりと勝ってこそ、
この勝利に更なる付加価値が出てくるというもの。

そのためにも、更なる奮闘努力を
ガイナーレの選手たちには望みたいものです。
posted by KAZZ at 22:16 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | ガイナーレ鳥取(試合・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

勝ったことはいいとして

Jリーグディヴィジョン2第9節@平塚

J2第9節@平塚
湘南ベルマーレ30-00東京ヴェルディ1969
3-0

8坂本【警】
3ジャーン【警】






15北島【警】
24加藤【得】
20原→14永里【替】
10アジエル【得】

11石原→19外池【替】
19外池【得】
4村山→22松本【替】
前11'
前24'
後05'
後10'
後14'
後15'
後17'
後17'
後22'
後26'
後28'
後33'
後40'
後41'
後43'
後44'
後44'
【警】10ディエゴ


【警】4戸川
【替】11大野→8永井
【警2→退】4戸川
【警】8永井
【替】7名波→6菅原
【警2→退】8永井




【替】24吉武→28井上


<得点>
湘)24加藤(後28')、10アジエル(後40')、19外池(後44')
V)なし

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:25金
DF: 4村山(後44'→22松本)、 3ジャーン、 2斉藤、29鈴木伸
MF:24加藤、15北島、 8坂本、10アジエル
FW:11石原(後43'→19外池)、20原(後33'→14永里)

(出場しなかったサブ)
GK: 1伊藤、DF:18財津

<警告・退場>
湘) 8坂本(前24'・警)、 3ジャーン(後05'・警)、15北島(後26'・警)
V)10ディエゴ(前11'・警)、 4戸川(後10'・警、後15'・警×2→退)、 8永井(後17'・警、後22'・警×2→退)

<審判団>
主審:鍋島將起、副審:竹内元人・田尻智計

<2007年J2戦績>
3勝3分2敗 勝点12 得点8 失点6 差+2


ヴェルディに2人目の退場者が出るまで無得点だったというのは、
いったいどのように評価すべきなんでしょうかね。
そこがもう一つピンとこないわけですが。

ま、「情熱」と「愛情」が相手より勝った結果ってことで、
勝てたんですから、これはこれで喜んどきましょうか。
posted by KAZZ at 21:46 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年04月14日

勝つと言ったら勝つ!

さて、ガイナーレ鳥取です。

明日はJFL前期第6節、ロッソ熊本戦が
鳥取市の布勢陸上競技場で行われます。
13時キックオフです。



とにかく・・・



勝つと言ったら勝つ!


ロッソ熊本がどうとか、そういうことは関係なしに、
勝つと言ったらとにかく勝つんです。

もうね、負けてなんていられない。
勝利することが大切なんです。
我々は、そのための後押しを精一杯やるだけ。

勝ちますよ!


何があっても勝ちましょう!
posted by KAZZ at 19:36 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合前日・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年04月13日

ベルマーレ12

少し前にベルマーレ12の無料会員ってのを申し込んだら、
今日、その会員証が届きました。

ま、仮に有料会員になったとしても
特典なんて受けるのは不可能に近いので(笑)
別に無料会員でもいいかなと思った次第で。
(平塚になんて滅多に行けないんですもの)

実際、メルマガ読みたさに入ったようなもんですし。
あと、こういうものでもいいんで
サポの証みたいなものがあったらなと思ったわけで。

ま、ほとんど試合に行けなくても
会員は会員だってことにしといてください。
posted by KAZZ at 20:50 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年04月12日

Jリーグ準加盟勢の現状比較

JFLには、我らがガイナーレ鳥取を含めて
Jリーグ準加盟組が4チームいます。
その現状を成績面から比較してみましょう。
(成績は2007年4月12日現在)

★FC岐阜    第 1位 勝点15 5勝0分0敗 得点 8 失点1 差+7
★栃木SC    第 2位 勝点13 4勝1分0敗 得点10 失点1 差+9
★ロッソ熊本   第 4位 勝点12 4勝0分1敗 得点10 失点2 差+8
★ガイナーレ鳥取 第15位 勝点 2 0勝2分3敗 得点 1 失点6 差-5


・・・さて、これはどう評したらいいものでしょう。

正直、岐阜がここまでやるとは思っていませんでしたが、
あれだけの戦力を抱えていてスタートダッシュに失敗していたら
逆に問題でしょうね。その意味では妥当なのかもしれません。

栃木は普通に勢いに乗っちゃってる感じです。
元々ポテンシャルはあるチームですから、
これもここまで行けてるのは妥当と言っていいでしょう。

ロッソもまあ、こんな感じなんでしょうね。
ここも相応に補強とかしてましたし。


問題は我らがガイナーレなんですが・・・。
現状では準加盟勢唯一の2ケタ順位にいます。
まだ勝ち星すらありません。

再三言われていることは、とにかく得点力が乏しいということ。
そして、その得点力の乏しさに守備面が持ちこたえられずに
後半に失速するというパターンがここ2試合続いています。

先日1名の選手を加入させたんですが、
まだまだこれだけでは補強としては不十分かもしれません。
もっと積極的な補強を望みたいものです。

で、次は準加盟勢の一角であるロッソ熊本が相手になります。
ここも相応に穴はあると考えられるので
そこを衝いて勝ちたい、いや、勝ってくれないと困ります。

15日は、これまで以上に心してかからなければいけません。
posted by KAZZ at 21:53 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年04月11日

鶴見の移籍をベルサポの立場で考えてみる

ということで、
ガイナーレ鳥取に期限付き移籍の鶴見聡貴なのですが、
ベルマーレの立場からするとどうなんでしょう。

少なくとも、今季いっぱい鶴見はベルマーレに不要である
と菅野監督が考えちゃってるという言い方はできます。

ただ、鶴見や、昨季ガイナーレに期限付き移籍したあと、
今季はバンディオンセ神戸でプレーする渡部翼などにも
等しく言えることなんですが、
どこまでベルマーレは若い選手を本気で育成して
主力クラスに持ち上げようと思っているのか、
こういう選手の放出を見ていると
そこら辺が少しわからないように思えます。

まあ、首脳陣が今の段階で鶴見を不要だと判断した以上、
そして、ガイナーレ鳥取には逆に必要であろうと判断した以上、
その判断が間違っていないことを切に望むだけです。
posted by KAZZ at 19:58 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(新入団・移籍) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年04月10日

湘南が選手を貸してくれました

鶴見聡貴選手 ガイナーレ鳥取へ期限付移籍(湘南ベルマーレ公式)
鶴見が鳥取へ移籍(スポーツ報知)
鶴見 聡貴 - Toshitaka TSURUMI -(湘南ベルマーレ公式)

なぁんだ、一応手は打ってるんじゃん。

・・・というわけで、MF・鶴見聡貴(つるみ としたか)が
湘南ベルマーレから期限付きでガイナーレ鳥取に来ますよ。
既に練習に合流している模様ですが、
何せ鳥取の公式サイトに現時点でUPされてなかったりするので
背番号等々わかりません。

出場歴もそこそこありますが、実際どうなんでしょうね。

ま、戸田や青柳という知り合いもいますから
チームに溶け込むのは早そうです。

加入したからには頑張っていただかなくては。
posted by KAZZ at 20:30 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(新加入・移籍) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年04月09日

バスツアー

東山での栃木戦の際にもチラシを配られたと思いますが、
鳥取開催の試合で米子発のバスツアーがあるそうです。

〔米子⇒布勢陸上競技・バードスタジアム 応援バスツアー募集!!〕(ガイナーレ鳥取公式)

次のロッソ熊本戦から始まるようなので、
申し込みをしたいという人は、
上記のリンク先をよく読んで申し込まれてはどうでしょう。
最少催行人数は10名だそうですので、
できれば誰かを誘ってというのもいいでしょう。

金額は大人が2500円、子供が2000円だそうです。


で、アウェイの観戦ツアーってのはないんでしょうか。
前はあったと思うんですが・・・。
posted by KAZZ at 20:14 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年04月08日

何か書くのもアホらしいわ

JFL前期第5節@西が丘

JFL前期第5節@西が丘
横河武蔵野FC20-00ガイナーレ鳥取
2-0
19野木【得】


8池上→2小山【替】


19野木→6尹星二【替】
7太田【得】
9村山→25宇治【替】
後11'
後12'
後13'
後26'
後28'
後30'
後33'
後38'
後38'

【替】6濱田→22増本
【警】10実信

【替】15内山→25田尾
【替】13堀池→14川田


<得点>
横)19野木(後11')、 7太田(後38')
鳥)なし

<ガイナーレ鳥取のメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK: 1井上
DF: 6濱田(後12'→22増本)、 3山村、19田村、18樋口
MF:11西村、 2安東、10実信、13堀池(後30'→14川田)
FW: 7戸田、15内山(後28'→25田尾)

(出場しなかったサブ)
GK:21修行、DF:16青柳

(フォーメーション図)

ガイナーレ鳥取のスタメン
戸田賢良 内山英紀
堀池勇平 西村英樹
実信憲明 安東利典
樋口大輝 濱田正人
田村和也 山村泰弘
  井上敦史  



<警告・退場>
横)なし
鳥)10実信(後13'・警)

<審判団>
主審:戸田東吾、副審:藤田稔人・松井 隆、第4審:山中正男

<JFL今季成績>
0勝2分3敗 勝点2 得点1 失点6 差−5
(不明部分は後ほど追記等します)


・・・・・・。

何か書くのもアホらしくなりますよ、こんなもん。



(以下、4/9追記)
・・・と、突き放してみても始まらんので、
愚痴のようなものを畳んで書いとくことにします。

続きを読む
posted by KAZZ at 16:03 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | ガイナーレ鳥取(試合・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

もうちょっと何とか・・・

Jリーグディヴィジョン2第7節@平塚

J2第7節@平塚
湘南ベルマーレ22-11徳島ヴォルティス
0-0
24加藤【警】

20原【得】


11石原【警】
2斉藤【得】

20原→13鈴木将【替】

11石原→32柿本【替】

13鈴木将→29鈴木伸【替】
前04'
前12'
前14'
前16'
前22'
前24'
前33'
前40'
後20'
後21'
後33'
後37'
後41'

【退】13金尚佑

【替】29麦田→23天羽
【警】6西河


【得】24小山

【替】16挽地→14石田

【替】24小山→7アンドレ


<得点>
湘)20原(前14')、 2斉藤(前33')
徳)24小山(前40')

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:25金
DF: 4村山、 3ジャーン、 2斉藤、21尾亦
MF:24加藤、28中町、 8坂本、10アジエル
FW:11石原(後33'→32柿本)、20原(後20'→13鈴木将、後41'→29鈴木伸)

(出場しなかったサブ)
GK: 1伊藤、DF:22松本

<警告・退場>
湘)24加藤(前05'・警)、11石原(前24'・警)、 8坂本(前44'・警)
徳)13金尚佑(前12'・退)、 6西河(前22'・警)

<審判団>
主審:唐紙学志、副審:安食弘幸・村田裕介

<2007年J2戦績>
2勝3分2敗 勝点9 得点5 失点6 差−1

勝ったのはいいとして、
数的優位はあったんですから、
せめてもうちょっと突き放してくれるとねえ・・・。

ま、今は欲を言いますまい。
次も勝ってくれればいいんです。
posted by KAZZ at 15:54 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年04月07日

とにかく勝て!!!

さて、ガイナーレ鳥取

明日はJFL前期第5節の横河武蔵野FC戦を
西が丘サッカー場で13時から戦います。

状況は決して良くないガイナーレですが、願いは一つ。

とにかく勝て!!!

これですよ。

応援に行く人は、どうか力強い応援をお願いします!
posted by KAZZ at 20:51 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合前日・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年04月06日

桜花賞ですよ

てか、有力馬が概ね外枠にいるんですが・・・。

第67回 桜花賞(Jpn1)枠順(JRA)

まあ、ウオッカ(7枠14番)、アストンマーチャン(7枠15番)、
ダイワスカーレット(8枠18番)の三つ巴の争いなんでしょうね。

まあ、しかしこのままこの3頭に降参するのもシャクなので、
敢えて穴になりそうな馬を探してみます。

エミーズスマイル(8枠17番)
 アネモネSを勝った馬ですね。地方馬の身分での参戦なんですが、以前のライデンリーダーの時よりは目立ちません。しかしそこはそれ、天下の内田博幸が何とかするでしょう。3強以外では最も注目すべき馬です。

ベリーベリナイス(8枠16番)
 時々わけのわからない穴を空けてしまう男、秋山真一郎に期待したいもの。秋山がハマると怖いですよ。

ピンクカメオ(4枠8番)
 勝てるとまでは思いませんが、うまくすれば馬券圏内に食い込む余地はあると思えます。

ローブデコルテ(3枠6番)
 チューリップ賞のレースぶりにはちとガッカリでしたが、敢えてもう一度押さえてみたい馬ではあります。

ショウナンタレント(1枠1番)
 こういう馬が間隙を縫ってドカーンと来ちゃったりするのが桜花賞なんですよ。ある意味、かなり要注意だと思います。


まあ、3強の優勢は動かないでしょうが、
それを突き崩さんと狙っている連中がいるということには
注目してみてもいいのでは。
posted by KAZZ at 20:58 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年04月05日

何を大真面目に・・・

コカインに混ぜて父の遺灰を吸った=R・ストーンズのリチャーズが告白(Yahoo!JAPAN/時事通信社)

我らがストーンズのキース・リチャーズが
イギリスの音楽誌「NME」で上の記事にあるような話をしたら、
たちまち誰もが本気にしてしまって世間が大騒ぎだったようで。

もっとも・・・

キース、「父親の遺灰を吸引したよ」話はまったくの冗談(Yahoo!JAPAN/BARKS)

と、その話が冗談であるとの声明が出たそうで。

当たり前でしょうよ、そんなの。
そりゃ確かにキースも以前はドラッグマスターみたいなもんでしたが、
最近はとんとそんな噂も聞かなくなりましたし、
60近くにもなってそんなことしてたら、ただのアホですよ。
(いやまあ、いくつになってもそんなことしちゃいけませんが)

何でNMEともあろうものが、
そんなジョークを真に受けちゃったんでしょうか?


ま、よくわかりませんが・・・。
posted by KAZZ at 21:36 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | THE ROLLING STONES このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年04月04日

まっしろけ

今更感はありますが、例の白毛馬が勝ったというお話など。

JRA史上初 白毛馬が1着!(JRA)

このホワイトベッセル(リンク先はWikipedia)っていう馬は、
父がクロフネ、母がシラユキヒメ(母の父サンデーサイレンス)だそうで。
実は結構面白い血統の馬だったりします。

母のシラユキヒメは、父のサンデーサイレンスが青鹿毛で
その母のWave Wind(母の父Topsider)が鹿毛という毛色なんですが、
突然変異で白毛になっちゃったみたいですね。
そこに芦毛のクロフネをかけて、白毛のホワイトベッセルができた、と。

主戦騎手の川田将雅は「重賞と同じくらい興奮した」と言ってましたが、
白毛の馬で勝てたとあっては、そういうことにもなるでしょう。

さて、この馬、今後はどういう路線を進むんでしょうかね。
父のクロフネはどちらでもいける馬でしたが、
競争生活後半はダートで活躍しましたし、
この馬自身も初勝利がダート戦ということから、
父と同じくダート路線に進むのかもしれませんね。

毛色とは別に、うまくすれば結構楽しめる馬かもしれません。
posted by KAZZ at 21:08 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年04月03日

得点できないはずだ

JFL4試合で僅か1得点、それもPKの1点のみという
悲惨な状況にあるガイナーレ鳥取の攻撃。

何でだろうと思って、4試合のシュート数を調べてみました

[1]vsA高崎 鳥 取9本(前4,後5) A高崎13本(前6,後7) 
[2]vsS仙台 鳥 取15本(前6,後9) S仙台5本(前3,後2)
[3]vsA北陸 鳥 取4本(前1,後3) A北陸7本(前3,後4)
[4]vs栃 木 鳥 取3本(前2,後1) 栃 木17本(前6,後11)

4試合中、シュート数で相手を上回ったのは
バードでのソニー仙台戦だけ

それでも入ったのはPK1本だけです

開幕のアルテ戦で9本のシュートを放ったのはまだしも、
アローズ北陸戦や先日の栃木戦では4本、3本と
実に淋しいシュート数しか記録されておらず、
これでは決定力不足以前の問題だと思えてしまいます。

何でこんなにシュートできないんでしょうか
得点するには何を置いてもまずはシュートしなければ始まらないのに、
それすらできていないという現状はいったい・・・。

とにかく、こね回すんじゃなくて、シュートしましょうよ
それがないと話になりませんよ

ホームゲームで相手の1/5以下のシュート数しか打てなくて
どうするっていうんですか・・・
posted by KAZZ at 21:26 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年04月02日

Jに行くって簡単なことと違うんですよ

Jリーグ参入


・・・まあ、そうやって一言で簡単に言って盛り上がるわけですが、
現実には多くの問題がつきまといます。

経営集客、選手や首脳陣・フロントなど人材面のクオリティ
そして何より問われる成績・・・。

今のガイナーレ鳥取に、これらのうちのどれだけが
果たして足りているんでしょうか。

経営や集客は今後のことも加味しなければわかりませんが、
人材や成績に関しては、そろそろ本気で考えて
策を講じなくてはいけない時期に来ています


ガイナーレ鳥取はアマチュアのクラブではなくなったのです。
もうプロフェッショナルのクラブなんですよ。
彼らは簡単に「Jリーグで戦おう」と言いますが、
そのためにしなければいけない努力って
並大抵のものではないと思うんです。

けれども、今現在、彼らがしたと思われる努力は
残念なことにあまり実になっていないのが実情です


ガイナーレ鳥取が2〜3年後のJリーグ参入を目指すというのなら、
今のペースでやっていることも、まだ理解はできますが、
彼らは2008年からのJリーグ参入を目指しているという状況です。
それが今の段階に於いてこの体たらくというのは、
いったいどういうことなのかと。

どうもガイナーレ鳥取の皆さんは、Jリーグに行くということを
少々簡単に考えすぎなんじゃないか
と思えてなりません。
そんな生易しいものではないような気がするんですが。

ともかく、準加盟まで認められてしまった以上
そして年限を切ってJへのトライアルを進めていると公言した以上
万策尽き果てるまであらゆる手を講じなければ
Jリーグ参入なんて覚束ないことですよ


今、ガイナーレ鳥取は様々なことを試されている時期です。
そう思って、あらゆる手を打っていくしかありません。
そうしないと、「Jリーグで戦おう」というスローガンが
実に空々しく見えてきてしまいます
posted by KAZZ at 20:48 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年04月01日

これでは勝てない

JFL前期第4節@東山陸

JFL前期第4節@東山陸
ガイナーレ鳥取00-02栃木SC
0-2
2安東→14川田【替】
27釜田→24金【替】
3山村【警】
3山村→19田村【替】
HT
後04'
後07'
後11'
後15'
後26'
後31'
後33'
後38'
後41'




【替】6小林→25永井
【替】14石川→20茅島
【得】20茅島
【替】13横山→7西川
【警】4谷池
【得】9山下


<得点>
鳥)なし
栃)20茅島(後31')、 9山下(後41')

<ガイナーレ鳥取のメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK: 1井上
DF:18樋口、 3山村(後11'→19田村)、 7戸田、28下松
MF:13堀池、 2安東(HT→14川田)、10実信、11西村
FW:27釜田(後04'→24金)、15内山

(出場しなかったサブ)
GK:21修行、DF: 6濱田、16青柳、25田尾

(フォーメーション図)

ガイナーレ鳥取のスタメン
釜田佳吾 内山英紀
堀池勇平 西村英樹
実信憲明 安東利典
樋口大輝 下松裕
山村泰弘 戸田賢良
  井上敦史  



<警告・退場>
鳥) 3山村(後07'・警)
栃) 4谷池(後38'・警)

<審判団>
主審:入部進也、副審:角田裕之、三原 純、第4審:小笠原健

<観客数>
2,013名

<JFL今季成績>
0勝2分2敗 勝点2 得点1 失点4 差−3
(不明部分は後ほど追記)


どうしたものでしょうねえ・・・。

2点取られたということ以前の問題で、
前に出る圧力をかけようとしないこと
ホームなんだから尚更ビシッと機先を制するべきなのに
そんな動きにちっともならないこと

見ていて明らかに収まりの悪い選手がいること
その収まりの悪さがまるで修正されないこと・・・。
これじゃ勝てませんぜ・・・orz

クリアすべき課題は山積しているのに、
何からどう手をつけていいのかわからないような
そんな風にも見える
のですが・・・。

ガイナーレ鳥取は確かにプロチームなんですが、
何だか今の状態でプロを名乗ってはいけないような気がします。
posted by KAZZ at 22:16 | 島根 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | ガイナーレ鳥取(試合・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。