2007年01月11日

SC鳥取の新監督と準加盟申請

てなわけで、昨日準加盟申請に赴いた塚野社長御一行様なのですが、
そのことは後述するとして、まずは新監督が決まったというお話を。

元松下電器サッカー部監督で、神戸国際大学サッカー部監督の
水口洋次さんが次期新監督に決まりました
現段階ではニュースがまだ載ってないので、Wikipediaの項目を。

水口洋次 - Wikipedia

経歴等々はリンク先を御覧いただくとして、
新監督が決まったことによって、
チームが本格的に動き出すことになります。

水口さんがどういうサッカーを指向されてるのかは知りませんが、
まず着手すべきは、守備の立て直しってことになるんでしょう。
昨年のSC鳥取は、攻撃面では上位に引けを取らない一方で
守備の面で決してよろしくないことになっていたので、
まずはここを改善しなければならないでしょう。

今後の水口新監督のお手並みを、まずは見ていきたいところです。


で、準加盟申請。

SC鳥取など4クラブがJリーグ準加盟申請(山陰中央新報)

準加盟申請締め切り日となった昨日は、
SC鳥取の他に、栃木SC(JFL)、FC岐阜(JFL)、
そしてFCペラーダ福島(東北2部南)が申請を行ったとのこと。

このうち、ペラーダは2011年からのJ2参入を目指し、
残るSC鳥取を含む3クラブは2008年からのJ2参入を目指すことになります。

塚野社長は取材に答えて、草の根からの運動をしてきたなどとアピールしたそうで、
相応に手応えはあったと自負しておられたようです。


・・・と、申請したこと自体はいいのですが、
昨日も書いたように、まだ長い道のりのほんの第一歩に過ぎないんですね。
これからいくつもの山を越えて行かなきゃならんのです。
もちろん、私らもサポとしてできることはしますが、
最終的には株式会社SC鳥取と、チームとしてのSC鳥取が
何処まで気運を盛り上げていけるかにかかっている
と言えます。

正念場となる今季、しっかりと成果を出していただきたいもんです。
そのための後押しは、サポと名のつく者ならば誰も惜しみませんから。
posted by KAZZ at 20:08 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(J参入関連) このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。