2006年12月29日

戸田賢良と釜田佳吾

戸田賢良選手(湘南ベルマーレ)新加入決定 について(SC鳥取公式)
戸田賢良 選手 SC鳥取へ移籍(湘南ベルマーレ公式)

というわけで、またベルマーレから選手をいただいてきました。

本来この人はFWだったわけですが、途中からDFになってしまいまして。
でも、最近でも時々FWで起用されることもあったりするという
何かもう一つ中途半端な起用をされ、本人も戸惑うことが多かったのではないかと。

とはいえ、せっかく来てくれた縁です。
どちらで起用されるにしても、がむしゃらにやってもらって
鳥取を盛り上げてもらおうじゃないですか。


釜田佳吾選手(阪南大学)新加入決定 について(SC鳥取公式)

釜田は阪南大で活躍していた選手だそうですね。
私はよく知らなかったりするのですが、
阪南大で10番をもらったということからして、
なかなかの実力者なのではないかと思います。

境高出身の地元選手ということで、その意味でも頑張ってほしいものです。

あと、おまけ。


塚野真樹ユースコーチ 株式会社SC鳥取の代表取締役に就任(湘南ベルマーレ公式)

湘南側からようやくリリースが出たので、ついでに貼っときます。
posted by KAZZ at 19:13 | 島根 ⛄ | Comment(4) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(新加入・移籍) このエントリーを含むはてなブックマーク

第86回天皇杯準決勝結果と決勝のカード

え〜、天皇杯準決勝のテレビ観戦記です。
予想エントリでやった予想の結果とも照合しつつ、書きます。

第86回天皇杯サッカー全日本選手権準決勝@エコパ

ガンバ大阪(J1) 2(1−0,1−1)1 コンサドーレ札幌(J2)
(予想は G大阪 3−0 札 幌 で、勝敗のみ当たり)

<得点>
G)加地(18')、前田(52')
札)相川(54')

<ガンバ大阪のメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK: 1松代
DF: 4実好(HT→27橋本)、 5宮本、 6山口
MF:21加地、17明神、 7遠藤、14家長、10二川
FW:16前田(76'→20寺田)、 9マグノアウベス

(出場しなかったサブ)
GK:22藤ヶ谷、DF: 2シジクレイ、 3入江、15青木、FW:19中山

<コンサドーレ札幌のメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:31佐藤優
DF: 3西澤、 4曽田、 6西嶋
MF:21金子(78'→ 9石井)、18芳賀、15加賀、 8砂川(68'→20上里)、22川崎
FW:13中山(66'→29西谷)、11相川

(出場しなかったサブ)
GK: 1林、DF: 7和波、MF:27西、 2岡田

<警告・退場>
G)なし
札)西澤(87'・警)

<出場停止>
G)播戸
札)大塚、藤田


試合後のガンバの選手たちの表情が、全てを物語っていたような気がします。

もっとやれたはず、もっと点差を開くことができたはず、
失点をすることもなかったはず、というような思いが
選手たちの中には去来していたかもしれません。

もっとも、そう思わせたことに関してはコンサドーレの方がよく動いて
完全にはガンバにペースを握らせなかったことが
大きく起因していることでしょう。
実際、終盤に来るまで動きが殊更に落ちたことはなくて、
コンサドーレの選手たちは終了まで足を止めずにガンガン行ってました。

ガンバの2点は、取るべくして取ったといえば聞こえはいいのですが、
実際のところ、2点目は「オフサイドじゃないの?」と思わず考えたぐらい
微妙な(でも副審はまったく旗を揚げなかった)ものでした。
加地の先制点は逆に素晴らしかったですね。あれは見事なゴールでした。

コンサドーレも追いつく意気込みを見せてはいたのですが、
砂川の負傷による交代が痛かったですね。
あれでちょっと勝負があったような気がします。

とはいえ、コンサドーレはこの結果を誇っていいのではないかと。
いい試合を演出したことには、何ら疑いがないのですから。

浦和−鹿島戦は長くなるので追記で。


続きを読む
posted by KAZZ at 18:56 | 島根 ⛄ | Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー天皇杯(06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。