2006年12月03日

最多引き分け賞とかないんですか? orz

JFL後期第17節@浜川陸

アルテ高崎 2(1−0,1−1)2 SC鳥取

<得点>
高)大野2(28'、58')
鳥)山崎(49')、増本(74')

<SC鳥取のメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:23三好
DF:13石富、 4下屋敷、19田村、26梶原
MF:17実信、30原、 7山崎(73'→14堀)、11西村
FW:15内山、 9小林(64'→22増本)

(出場しなかったサブ)
GK:20清水、DF: 3山村、MF:29太田

<警告・退場>
高)松本(6'・警)、田尾(72'・警)、大野(80'・警)
鳥)なし

<2006JFL最終成績>
7勝15分12敗 勝点36 得点61 失点62 差−1 第11位
公式のデータ(不明なデータは後ほど)


どういうわけか、邦夫のゴール決まってますがな。
え〜っと、2年ぐらい前の長居での佐川大阪戦以来ですか?

というかねえ、勝ちましょうよ、最後ぐらい。
せっかく上げ潮だったのに。
下松が出場停止で出られないのを差し引いても、やっぱり勝つべきでした。

全34試合の半分近く引き分けたんですから、
せめて最多引き分け賞とかくださいよ・・・ orz


ま、終わったものをくどくど言っても始まりません。
来季は既に始まっています

御存知のようにセレクションの案内も既に出ています。
SC鳥取は本気で上を目指しにかかります
そうなった以上、これまで以上にシビアに結果が求められます

来季は、とにかく勝つことを第一の目標に据えて
ひたすら突っ走ってもらわなければなりません


それをやりきれるチームであると、

私たちも信じて応援しますよ!
posted by KAZZ at 18:47 | 島根 ☔ | Comment(8) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合・06年) このエントリーを含むはてなブックマーク

地域決勝・決勝ラウンド3日目結果

第30回全国地域リーグ決勝大会決勝ラウンド3日目結果


ファジアーノ岡山 1−1(PK3-4) TDK
V・ファーレン長崎 1−2 FC岐阜


これによって順位が以下のようになります。


1:TDK 勝点7
2:岐 阜 勝点6
------------------
3:岡 山 勝点4
4:長 崎 勝点1
(TDKはJFL自動昇格。FC岐阜はホンダロックとの入れ替え戦に)



堅実に勝ち進んだTDKが、見事にJFL自動昇格を果たしました。
岐阜は初戦のTDK戦こそ惜敗したものの
そこから見事に立ち直って入れ替え戦出場権獲得となりました。

ファジアーノは、初戦の長崎戦こそ良かったものの、
これでピークに達したのか、以後失速してしまった感があります。
そしてV・ファーレン。
決勝ラウンドでは波に乗りきれなかったようですね。

なお、12月17日と24日に入れ替え戦が行われる予定です。
posted by KAZZ at 18:10 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。