2006年09月30日

一矢報いる

Jリーグディヴィジョン2第43節@平塚

湘南ベルマーレ 1(1−0,0−0)0 水戸ホーリーホック

<得点>
湘)永里(31')
水)なし

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:25植村
DF: 4村山、22松本、 3田村、21尾亦
MF:10アジエル、15北島、 7佐藤悠、 8坂本(86'→24加藤望)
FW:19石原(89'→31アマリウド)、14永里(85'→29横山)

(出場しなかったサブ)
GK: 1伊藤友、MF:26鶴見

<警告・退場>
湘)なし
水)時崎(49'・警)、椎原(70'・警)、河野(76'・警)、小椋(79'・警)

<43節終了時の成績>
13勝9分18敗 勝点48 得点53 失点66 差−13


何せ、今季ここまで3回の対戦がいずれも負けでしたからね。
最後の最後でやっとこさ一矢報いることができたというのは、
やはり喜んでいいことだと思いますよ。

欲を言えば、やはり得点力をもう少し上げてほしいところですが、
今日のところは難敵の水戸に勝てたことを喜びましょう
posted by KAZZ at 20:57 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合・06年) このエントリーを含むはてなブックマーク

あらまあ

Jリーグディヴィジョン2第43節@国立競技場

東京ヴェルディ1969 5(3−1,2−1)2 ヴィッセル神戸

<得点>
V)廣山(35')、マルクス(37')、戸川(40')、シウバ(73')、ゼ・ルイス(85')
神)田中英2(7'、60')


こりゃまた何ともはや・・・。

やっぱ、試合中にペースを緩めすぎてはイカンのですな。
posted by KAZZ at 20:45 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィッセル神戸 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月29日

枠順決定!!凱旋門賞

日本のスプリンターズステークスじゃないですよ。

もちろん、凱旋門賞の方です。

ディープインパクトは2番枠を引き当てました
もちろん、武豊が乗ります

凱旋門賞枠順確定、ディープインパクトは2番枠(netkeiba.com)
(海外競馬情報)「凱旋門賞(G1)」出馬表、確定!!(JRA)

ハリケーンランが内側の隣にいますね
これと張り合うのか、マイペースを貫くか
武豊の腕の見せ所となるでしょう

ちなみに、武豊は前日のラフォレ賞にも騎乗します。

(海外競馬情報)「ラフォレ賞(G1)」の出馬表について(JRA)

このレースで騎乗するリンガリなる馬はよくわかりませんが、
こちらもディープインパクト共々、頑張ってほしいですね。
posted by KAZZ at 20:54 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月28日

凱旋門賞、8頭立て

(海外競馬情報)「凱旋門賞(G1)」出走馬確定のお知らせ(JRA)

まだ枠順と騎手は未定ってことのようですが、
凱旋門賞の出走馬は確定しました。

8頭立てってのは、近年と比較すると少ないです。
回避馬が結構出ちゃった影響なんでしょうか。

ディープインパクト以外で注目しなければいけないのは、
やはりハリケーンランとシロッコ
でしょう。
このファーブル勢2騎(これにレイルリンクを含めると3頭)が
ディープと共に中心軸に据えられるものと思われます。

とはいえ、レースを走り終えるまでは何があるかわかりません。
こういう時に、思わぬ伏兵がポンと出ちゃう、
なんてことだってあるかもしれませんし。

ともあれ、日本代表としてディープインパクトには頑張ってほしいですね。
posted by KAZZ at 21:12 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月27日

勝利は遠いか?近いか?

Jリーグディヴィジョン2第42節@群馬陸

ザスパ草津 0(0−0,0−0)0 湘南ベルマーレ

<得点>
草)なし
湘)なし

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:25植村
DF: 4村山、22松本、 3田村、21尾亦
MF:15北島、 7佐藤悠、28中町(HT→29横山)、10アジエル、 8坂本(80'→14永里)
FW:19石原

(出場しなかったサブ)
GK: 1伊藤友、DF:17冨山、MF:26鶴見

<警告・退場>
草)山崎(42'・警)、吉本(44'・警)、島田(60'・警)、チカ(84'・警)
湘)アジエル(55'・警)、永里(85'・警)

<42節終了時の成績>
12勝9分18敗 勝点45 得点52 失点66 差−14


勝利は遠いのか、はたまた近いのか。
懸命にもがいて、必死こいてるのはわかりますが、
そこから一歩突き抜けて勝ちきれるまでに至らなければ、
やはり光明は見えてきません。

ベルマーレの選手諸君が頑張っていることはわかるし、
だからこそ、一つでも、どんな形でもいいから、
まずは結果を出していただきたい。

報われない努力はないんです。
posted by KAZZ at 21:19 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合・06年) このエントリーを含むはてなブックマーク

国体出場メンバーなど

第61回国民体育大会出場選手および試合日程について(SC鳥取公式)

というわけで、10月1日からののじぎく兵庫国体に於ける
サッカー鳥取県代表(成年男子)、
つまりSC鳥取で構成するメンバーですが、
これが出揃いました。

GK:柴田、清水
DF:青柳、安東、下屋敷、田村、濱田、山村
MF:下松、実信、中垣、堀、山崎
FW:内山、西村、増本

以上、選手総勢16名と、スタッフ6名で臨むようです。

何故か、山根伸の名がスタッフの中に入っているのですが、
これはちょっと淋しいような気もしますね。

日程の方は、以下の通りです。

10/1:1 回 戦 vs高知県代表(10:00、神戸総合運動公園陸上補助競技場)
10/2:2 回 戦 vs京都府代表or大分県代表の勝者(11:00、しあわせの村運動広場)
10/3:準 決 勝 相手未定(11:00、神戸総合運動公園陸上競技場)
10/4:3位決定戦 相手未定(11:00、御崎公園球技場:神戸ウイングスタジアム)
10/4:決 勝 戦 相手未定(13:30、御崎公園球技場:神戸ウイングスタジアム)


応援に行ける、あるいは行ってみよう、という方は、
ぜひ足を運んでみてください。
posted by KAZZ at 21:14 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

安定期?

Jリーグディヴィジョン2第42節@神戸ウイング

ヴィッセル神戸 2(0−0,2−0)0 サガン鳥栖

<得点>
神)三浦淳(55')、田中英(88')
鳥)なし


ある種の安定期に来ているって感じですね。
バクスターがああいう形で去ってからそろそろ1ヶ月になりますが、
これと言って負の影響を感じさせない強さを感じます。
このままJ1復帰に向けて邁進するんでしょうか。
posted by KAZZ at 21:04 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィッセル神戸 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月26日

もしSC鳥取が天皇杯3回戦に出ていたら

こんな旅程で都田に行く予定だった、というのを。

出雲市←(バス)→京都←(JR東海道本線)→草津←(JR草津線)→柘植←(JR関西本線)→亀山←(JR関西本線)→桑名←(近鉄名古屋線)→近鉄名古屋←(徒歩)→名鉄名古屋←(名鉄本線)→豊橋←(JR東海道本線)→浜松←(バス)→都田口バス停←(徒歩)→Honda都田サッカー場

もし復路で、サッカー場前のバス停に停まるバスと
天竜浜名湖鉄道が使えるのであれば、
復路の豊橋までが以下のように変更になります。
(京都が拠点だと、往路で天竜浜名湖鉄道を使うのは不可能に近い)

Honda都田サッカー場→(バス)→都田駅→(天竜浜名湖鉄道)→新所原→(JR東海道本線)→豊橋→(以下、上と同じ)

往復の運賃で2万ちょい。
京都〜名古屋間の移動で部分的に近鉄を使うのがミソです。

ちなみに、もう少し高くても楽をしたいのであれば、
東海道線回りで京都〜浜松間を抜けるべきですし、
もっと言うなら、バスで名古屋まで行くべきで、
更に名古屋〜浜松(または豊橋)を新幹線で行くべきなんでしょう。

ま、今となってはもう幻の計画なわけですが・・・。
posted by KAZZ at 22:04 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月25日

クラブハウス、移転へ

クラブハウス移転の告知ページ(湘南ベルマーレ公式)

やっと決まりました。
懸案事項の一つが無事決着したということで、
まずは一安心です。

新しい根城を得たのですから、
今後の残り試合をぜひ勝っていきましょう!
posted by KAZZ at 21:18 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月24日

第86回天皇杯2回戦まとめと3回戦のカード

本日分の試合が先程終わったようです。
というわけで、第86回天皇杯2回戦14試合のまとめです。

例によって、こちらのエントリでやった予想との比較をしつつ、
結果を見ていきましょう。

結果は↓でも御覧になれます。
http://jfa.sportsinfo.jp/2006/EmperorsCup/20060923.html

A:新日鐵大分 3−1 松本山雅FC(札幌厚別)
(予想は 新日鐵大分 1延2 松本山雅FC でハズレ)

 勢いってもんでしょうかね。新日鐵大分の力と共に、激戦区であるKyuリーグの底力も見た思いです。3回戦も北海道遠征(今度は室蘭)ですが、ぜひ頑張ってアップセットをしてほしいところ。
 一方、松本山雅。一度は追いついたのですが・・・。来年以降に期待しましょう。


B:高知大学 4−0 SC鳥取(盛岡南)
(予想は 高知大学 0−2 SC鳥取 でハズレ)

 こちらのエントリにも書いたのですが、相当に酷い試合だったらしいです。もちろん、SC鳥取にとってですけどね。相手の多い運動量に相当苦しめられたようなことをどっかで見たんですが、サポとしてはそこを何とかしろよと思ったりします。
 でも、高知大が果たして次の相手となるHonda FCに勝てるのかと言われると、それは疑問ですね。正直言いますが、Hondaは強いですよ。しっかり仕上げてきた時のここは本当に怖い。まして相手のホームである都田が試合会場です。Hondaの強さに胸を借りるぐらいの気持ちで行かないと。


C:鹿屋体育大学 0−3 びわこ成蹊スポーツ大学(金沢市民)
(予想は 鹿屋体育大学 3−3(PK5-4) びわこ成蹊スポーツ大学 でハズレ)

 びわこ成蹊、強いですねえ。もうちょっともつれると思ってましたが、全然一方的な試合模様になっちゃった感じです。
 新旧体育系の学校同士の対決でしたが、新鋭の方に勢いがあったということのようですね。


D:韮崎アストロス 1延3 立命館大学(大分市陸)
(予想は 韮崎アストロス 1−2 立命館大学 で勝敗のみ当たり)

 延長に入って決着したんですが、この両者の力量差ってのはどうなんでしょうか。スコアから見ると、そこまで大きくあるとも思えないのですが・・・。運の差、なんでしょうか。
 ただ、立命館の強かさは十分見て取れる試合だったんじゃないかと思いますね。


E:三菱自動車水島FC 2−0 FCセントラル中国(福山竹ヶ端陸)
(予想は 三菱自動車水島FC 1−2 FCセントラル中国 でハズレ)

 恐れ入ったなあ、という印象ですね。セントラルにとっては、今年もJFLは高い壁だったようです。水島の方は、JFLに残れる目が出てきたということで、精神的に楽になった状態で臨めたんじゃないでしょうか。


F:関西大学 0−0(PK6-5) FC琉球(太陽が丘)
(予想は 関西大学 2−1 FC琉球 で勝敗のみ当たり)

 FC琉球も必ずしも強いわけではないので、もしここを乗り切れないと勢いがつかないかな、と思っていたら、案の定、関西大学の粘り強さに負けてしまったようです。ただ、無失点で乗り切ったところは、琉球にとって救いとなる点かもしれません。
 湘南ベルマーレの相手は結局、関西大学なんですけど、関大は本当に嫌なチームだなと思いますね。あの粘りにしてやられないように、しっかり対抗していかないと。天皇杯2年連続初戦敗退なんて格好悪いことだけは止めてもらいたいもんです。


G:神奈川大学 0−1 FC岐阜(大和SC)
(予想は 神奈川大学 1−2 FC岐阜 で勝敗のみ当たり)

 FC岐阜は開始早々にGKが一発退場させられたらしくて、ほぼ大部分を10人でやらなきゃいけない羽目になったらしいですね。それを跳ね返しての勝利ですから、これはデカいですよ。
 神奈川大学も負けはしたものの、いい戦いをしたんじゃないでしょうか。面白いチームだと思いますよ。


H:福岡大学 0−2 宮崎産業経営大学(博多の森球)
(予想は 福岡大学 1−2 宮崎産業経営大学 で勝敗のみ当たり)

 宮崎産経大、強いですね。ここまでJFL2クラブを撃破してきた自信なんでしょうか。本当に強い印象を持ちます。


I:愛知学院大学 1−8 バンディオンセ神戸(豊田陸)
(予想は 愛知学院大学 0−2 バンディオンセ神戸 で勝敗のみ当たり)

 和多田と森の日って感じですかね。この2人で7得点(和多田4、森3)ですし。最後まで全く手を抜かず、相手を圧倒したバンディオンセの勢いを感じます。
 愛知学院大は終盤に1点返すのがやっとというところでした。この日は相手が悪かったと思うしかないのでしょう。


J:尚美学園大学 0−2 栃木SC(川越陸)
(予想は 尚美学園大学 1−2 栃木SC で勝敗のみ当たり)

 後半半ばぐらいまで0−0だったことを思うと、栃木も大学相手にそれなりに苦戦したのかな、と。ただ、そこから勝ちきれるところは流石ですね。
 尚美学園大は栃木相手に善戦したと言えるでしょう。


K:流通経済大学 0−2 ロッソ熊本(ひたちなか)
(予想は 流通経済大学 1−3 ロッソ熊本 で勝敗のみ当たり)

 JFLでは流経大相手にドローをやったことのあるロッソだけに、どうなるのかと思ってましたが、キッチリ勝ってきました。ただ、後半の沈黙をどう捉えるべきか・・・。
 流経大はホームゲームですしロッソと違ってスケジュールに幾分の余裕があった分、チャンスだったのですが・・・。


L:静岡FC 2−1 アルテ高崎(日本平)
(予想は 静岡FC 1−0 アルテ高崎 で勝敗のみ当たり)

 双方に退場者(静岡1名、アルテ2名)という荒れた試合だったらしいのですが、静岡が逆転勝ちしたようです。アルテもこの夏に大量の退団者を出してしまったために、選手のやり繰りが大変だろうと思うのですが、そう思えばこの試合はもう少し大事にやれたかもしれませんね。
 静岡は荒れた状況でも落ち着いて試合ができていたのではないでしょうか。


M:YKK AP 1延0 八戸大学(富山県陸)
(予想は YKK AP 5−0 八戸大学 で勝敗のみ当たり)

 いや、こんなにもYKKが苦戦するとは・・・。正直、鳥取を別にしたら一番予想外な結末でした。八戸大学も最後まで粘りを捨てず、素晴らしい試合をしたんじゃないでしょうか。
 ただ、最後の最後にYKKの勝負強さにやられたという印象です。そこら辺は、流石、JFLでも百戦錬磨のYKKだなあ、という気がしますし、昨年の大会で躍進した、同じ富山県のアローズ北陸に負けられないという意気込みも感じます。


N:法政大学 2−0 TDK(夢の島)
(予想は 法政大学 0−1 TDK でハズレ)

 こうやって見ると、結構大学勢が勝ち残ってますよね。大学勢は運動量と勢いで押し切れる分、一つ何かをつかむと一気に行けてしまうのかもしれませんね。TDKも決して弱いチームじゃないんですが、法大の勢いに負けたのでしょう。



・・・というようなことになりました。
大学勢の勢いはなかなか侮れないものになっているようです。

続きを読む
posted by KAZZ at 16:17 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー天皇杯(06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月23日

悪い夢でも見たのかと(鳥取編)

第86回天皇杯2回戦@盛岡南球

高知大学 4(1−0,3−0)0 SC鳥取

<得点>
高)南方2(37'、50')、菅(47')、日出山(51')
鳥)なし

<SC鳥取のメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:20清水
DF:18渡部(HT→ 8中垣)、16青柳、 4下屋敷、19田村(78'→24金)
MF:11西村、17実信(C)、28下松、14堀(68'→ 3山村)
FW:15内山、22増本

(出場しなかったサブ)
GK:21柴田、 7山崎

<警告・退場>
高)なし
鳥)下屋敷(3'・警、74'・警×2→退)


速報サイト 公式記録(pdf) SC鳥取公式(これ以外のデータ等は公式記録UP後に)


「退場者が出たのか?」とスコアを見て思ったわけですが、
やはりどうもそういうことのようです。

・・・ま、そりゃいいんですけど、
これはちょっとあんまりですよね・・・

JFLの残り試合に悪影響が残らなければいいんですが
今はそれが最も心配です

・・・というのが、公式記録を見るまでの感想。
以下は↓に追記します。


続きを読む
posted by KAZZ at 16:36 | 島根 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合・06年) このエントリーを含むはてなブックマーク

悪い夢でも見たのかと(湘南編)

Jリーグディヴィジョン2第41節@平塚

湘南ベルマーレ 1(1−0,0−6)6 コンサドーレ札幌

<得点>
湘)石原(6')
札)大塚(51')、フッキ4(69'、81'、89'、89')、相川(77')

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK: 1伊藤友
DF:30須田(85'→ 5ニヴァウド)、22松本、 4村山、21尾亦
MF:10アジエル、28中町、15北島(75'→24加藤望)、 7佐藤悠
FW:14永里(68'→11フラビオ)、19石原

(出場しなかったサブ)
GK:25植村、DF: 3田村

<警告・退場>
湘)ニヴァウド(86'・警)
札)関(9'・警)

<41節終了時の成績>
12勝8分18敗 勝点44 得点52 失点66 差−14


・・・言葉が出ねえ。



なお、10月8日の天皇杯3回戦の対戦相手は、
関西大学に決まりました。
なかなかどうして粘りのある相手です。

今年は勝ちなさいよ!
posted by KAZZ at 16:28 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合・06年) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月22日

しっかりと勝ちましょう

てなわけで、SC鳥取です。
明日は第86回天皇杯2回戦を岩手の盛岡南公園球技場で戦います。
相手は高知県代表の高知大学ですね。
13時キックオフ予定です。

相手は大学生さんですが、
大学生にはなかなか苦戦気味なところもあるので、
(例えば、昨年の鹿屋体大とかがそうでした)
しっかりやって勝ちたいところ。
そうすれば3回戦進出も確実になるでしょう。

3回戦に勝ち上がると、同じJFLのHonda FCと対戦します。
ここにも負けられないですな。

対Jクラブに向けてハードルは1つずつ、確実に越えていきましょう
posted by KAZZ at 21:12 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合前日・06年) このエントリーを含むはてなブックマーク

第86回天皇杯2回戦予想

さて、明日と明後日は天皇杯2回戦が行われます。
福岡での試合のみ明後日(24日)に行われ、
それ以外の13試合は明日(23日)に行われます。

では、そのカードを以下に列記します。
末尾に☆がついてるのが24日開催です。

A:新日鐵大分 − 松本山雅FC(札幌厚別)
B:高知大学 − SC鳥取(盛岡南)
C:鹿屋体育大学 − びわこ成蹊スポーツ大学(金沢市民)
D:韮崎アストロス − 立命館大学(大分市陸)
E:三菱自動車水島FC − FCセントラル中国(福山竹ヶ端陸)
F:関西大学 − FC琉球(太陽が丘)
G:神奈川大学 − FC岐阜(大和SC)
H:福岡大学 − 宮崎産業経営大学(博多の森球)☆
I:愛知学院大学 − バンディオンセ神戸(豊田陸)
J:尚美学園大学 − 栃木SC(川越陸)
K:流通経済大学 − ロッソ熊本(ひたちなか)
L:静岡FC − アルテ高崎(日本平)
M:YKK AP − 八戸大学(富山県陸)
N:法政大学 − TDK(夢の島)

というわけで、早速、例によって対戦の予想を。
当たんないだろうとは思いますが、
しばしの戯れ言におつきあいください。
★が勝ち予想、☆が負け予想です。

続きを読む
posted by KAZZ at 20:53 | 島根 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー天皇杯(06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月21日

新グッズ

SC鳥取の新グッズがWebショップ上に御目見得したようです。

新グッズは、ホームゲームでは既に販売されてるんですが、
要するに、Tシャツ小さいフラッグです。

Tシャツは私、まだ持ってないんですけど、
フラッグは実は既に2本持ってたりします。
(うち1本はバスツアーの景品でもらったんですが)

ついでにケータイストラップも売ったらいいのに・・・。
posted by KAZZ at 22:25 | 島根 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月20日

日程に関してとても素朴な疑問

今年の天皇杯4回戦って
11月4日・5日に分散開催されますよね。

で、JFL後期第12節ってのが、
11月5日に行われる
わけです。


さて、ここからが本題です。

10月8日の3回戦の中に、次のようなカードがあります。

Honda FC − 高知大−SC鳥取の勝者(都田)

御存知のように、Honda FCSC鳥取JFLにいますね。

さて、仮に2回戦でSC鳥取が高知大に勝った場合は
その両者が試合をすることになる
わけで、
そうなれば、どちらかが4回戦に勝ち上がっていくことになります。
もちろん、ドローはまだ行われていませんので
4回戦の相手は未定なんですが、
11月4日か5日に天皇杯4回戦の試合をすることになります。

で、問題は11月5日のJFL後期第12節
この中に、次のようなカードがあったりします。

SC鳥取 − Honda FC(東山陸)

仮に高知大学が4回戦に進出すれば何も問題ないわけですが、
それ以外だとダブルブッキングやないですか、これ。

JFAはトーナメントの山を作る時に
ここまでチェックしなかったのでしょうか?


しかも、JFLの日程を見ると・・・。

後09 … 10/14,15
後10 … 10/21〜22,24
後11 … 10/28,29
後12 … 11/5
後13 … 11/11,12
後14 … 11/18,19
後15 … 11/23
後16 … 11/25,26
後17 … 12/3

というように日程が詰め詰めに設定されていて、
予備日がこの中では非常に取りにくい
わけですが・・・。

もしSC鳥取またはHonda FCが天皇杯4回戦に進んだ場合、
どうするんでしょうかね?

非常に気になるところなんですが・・・。
posted by KAZZ at 20:36 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー天皇杯(06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月19日

スペシャルオリンピックス体験会

SO:知的障害者ら、サッカーに挑戦 SC鳥取の選手も指導 /鳥取(毎日新聞)

これ、昨日、某ローカルニュースでやってましたが、
いい試みだなと思いましたよ。

現状のSC鳥取の運営母体である「やまつみスポーツクラブ」では、
子供たちに公園遊びから様々なことを学んでもらおうという
「復活!公園遊び」というのをやっているわけですが、
こちらは本業のサッカーを活かす試みですね。
スペシャルオリンピックスのサッカー部門を作ろうってことで、
SC鳥取が協力を買って出たということのようです。

記事にもあるように、来月の15・16日に参加説明会が行われるとのこと。
詳しくは、記事の方を御覧ください。
posted by KAZZ at 21:46 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(イベント) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月18日

第86回天皇杯1回戦まとめと2回戦・3回戦のカード

延期された試合も無事開催されたので、
1回戦全20試合のまとめです。
こちらのエントリでやった予想の結果と共に書きます。

詳細は↓で。
http://jfa.sportsinfo.jp/2006/EmperorsCup/20060917.html

ノルブリッツ北海道 1−2 新日鐵大分
(予想は ノルブリッツ北海道FC 1−2 新日鐵大分 で完全当たり)

松本山雅FC 2−2(PK4-3) 同志社大学
(予想は 松本山雅FC 1−0 同志社大学 で勝敗のみ当たり)

岩手大学 0−2 高知大学
(予想は 岩手大学 1−0 高知大学 でハズレ)

SC鳥取 2−1 ソニー仙台FC
(予想は SC鳥取 1−0 ソニー仙台FC で勝敗のみ当たり)

テイヘンズFC 0−5 鹿屋体育大学
(予想は テイヘンズFC 0−2 鹿屋体育大学 で勝敗のみ当たり)

びわこ成蹊スポーツ大学 4−1 福井工業大学
(予想は びわこ成蹊スポーツ大学 1−0 福井工業大学 で勝敗のみ当たり)

韮崎アストロス 3−2 山形大学
(予想は 韮崎アストロス 2−0 山形大学 で勝敗のみ当たり)

徳山大学 1−4 立命館大学
(予想は 徳山大学 1−2 立命館大学 で勝敗のみ当たり)

FCプリメーロ 0−1 三菱自動車水島FC
(予想は FCプリメーロ 1−2 三菱自動車水島FC で勝敗のみ当たり)

FCセントラル中国 3−0 愛媛FCユース
(予想は FCセントラル中国 3−2 愛媛FCユース で勝敗のみ当たり)

三重中京大学 2−3 関西大学
(予想は 三重中京大学 0−3 関西大学 で勝敗のみ当たり)

徳島ヴォルティス・アマチュア 0−2 FC琉球
(予想は 徳島ヴォルティス・アマチュア 0−2 FC琉球 で完全当たり)

FC岐阜 5−1 広島経済大学
(予想は FC岐阜 4−0 広島経済大学 で勝敗のみ当たり)

宮崎産業経営大学 3−2(延) ジェフ・クラブ
(予想は 宮崎産業経営大学 1−3 ジェフ・クラブ でハズレ)

V・ファーレン長崎 1−2 バンディオンセ神戸
(予想は V・ファーレン長崎 2−1 バンディオンセ神戸 でハズレ)

栃木SC 3−0 佐賀大学
(予想は 栃木SC 4−0 佐賀大学 で勝敗のみ当たり)

カマタマーレ讃岐 0−5 ロッソ熊本
(予想は カマタマーレ讃岐 2−3 ロッソ熊本 で勝敗のみ当たり)

高田FC 0−2 アルテ高崎
(予想は 高田FC 1−2 アルテ高崎 で勝敗のみ当たり)

初芝橋本高校 0−5 八戸大学
(予想は 初芝橋本高校 1−2 八戸大学 で勝敗のみ当たり)

TDK 2−0 JAPANサッカーカレッジ
(予想は TDK 2−0 JAPANサッカーカレッジ で完全当たり)


・・・という具合です。

ジェフ・クラブが負けたのは少々意外でした。
あと、V・ファーレン長崎の敗退も意外だったですね。
こちらは延期の影響があったということなんでしょうか?
何にせよ、20試合無事終了であります。

続きを読む
posted by KAZZ at 20:04 | 島根 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー天皇杯(06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月17日

対ソニー仙台初勝利

第86回天皇杯全日本サッカー選手権1回戦@バード

SC鳥取 2(0−0,2−1)1 ソニー仙台FC

<得点>
鳥)田村(59')、西村(66')
仙)平間(56')

<SC鳥取のメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:20清水
DF:18渡部、 4下屋敷、16青柳、19田村
MF:11西村(88'→ 7山崎)、17実信(C)、28下松(78'→ 2安東)、14堀
FW:15内山(81'→24金)、22増本

(出場しなかったサブ)
DF: 3山村、FW:27平田

<警告・退場>
鳥)青柳(13'・警)、西村(71'・警)
仙)高野(87'・警)

<2回戦の対戦相手>
高知大学(2−0で岩手大学に勝ち)


いやまあ、別にどっちがどっちってのもないんですけどね。

見ていた感じだとソニ仙は明らかに下り坂のフェイズに入ってて
止せばいいのに、お人好しぶりを発揮してそれにつきあっていた感のある
SC鳥取
かな、という図式でしたね。
正直、鳥取にしてみたら、もうちょっとやれた試合だったと思いました。

ただ、相手が下り坂気味の状態だったとはいえ、
これまで未勝利だったソニ仙相手に初めて勝ったことは
何をおいても喜ばしいことでしょう。
ソニ仙とは2ヶ月後に同じ会場で、今度はJFLで戦うわけですが、
いい自信になったんじゃないでしょうか。
少なくとも、彼らの背中はそう遠くないということがわかっただけでも
立派な収穫
だと思いますよ。

来週の2回戦は岩手・盛岡で高知大学と対戦ですが、
シモ(下屋敷)からしてみると、地元凱旋であると共に
母校を下した相手へのリヴェンジも兼ねた試合です

大暴れを期待しましょう。

それにしても、なんでGKが控えにいないのか、という・・・。
posted by KAZZ at 20:54 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合・06年) このエントリーを含むはてなブックマーク

勝つのは難しいもの

Jリーグディヴィジョン2第40節@山形県陸

モンテディオ山形 1(1−0,0−1)1 湘南ベルマーレ

<得点>
山)氏原(21')
湘)アジエル(54')

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK: 1伊藤友
DF:30須田、22松本、 4村山、21尾亦
MF:10アジエル、 5ニヴァウド(70'→28中町)、15北島、 7佐藤悠
FW:14永里(81'→24加藤望)、19石原

(出場しなかったサブ)
GK:25植村、DF:31アマリウド、FW:23森谷

<警告・退場>
山)なし
湘)なし

<40節終了時の成績>
12勝8分17敗 勝点44 得点51 失点60 差−9


な〜んかきっかけさえあれば勝てそうな気がするんですがね・・・。
それがなかなか見つかってないって感じなのかも。
お願いなんで、天皇杯3回戦(10/8)までには勝ちましょうよ。
posted by KAZZ at 20:38 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合・06年) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月16日

たぶん大丈夫でしょう

第86回天皇杯全日本サッカー選手権大会1回戦 台風13号の影響による開催決定方法について [ JFA ](J’s GOAL)

台風情報(気象庁)
台風13号 沖縄西海上を北上(NHK)


台風13号が近づいているという情勢の下、
果たしてバードでの天皇杯はあるのかどうなのかってところですが、
予報の様子から見て、大丈夫っぽい気はします。

・・・が、気になる方は最上段のリンク先にある手法で、一応の御確認を。

さて、SC鳥取でありますが、
バードでソニー仙台FCと天皇杯1回戦を戦います。
13時キックオフ予定ですよ。

ちなみに、このソニー仙台FCとの試合ですが、
約2ヶ月後に同一会場でJFL後期第14節として、
もう一度ある
んですよね。

そういうわけで、負けるわけにはいきません
ホームですから、どちらも勝っとかなきゃいけませんよ

ソニ仙さんも苦しんで今大会に出てきたようですが、
こちらもJFL5位を目指して研鑚している身
ここで負けてしまうとその目標さえも失いかねません

なんとしても勝とうじゃありませんか。

私もバードまで参じます。
posted by KAZZ at 19:48 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合前日・06年) このエントリーを含むはてなブックマーク

嗚呼、強い・・・

Jリーグディヴィジョン2第40節@三木陸

ヴィッセル神戸 4(2−1,2−0)1 徳島ヴォルティス

<得点>
神)北本(24')、平瀬(41')、田中英(55')、河本(57')
徳)片岡(4')


強いねえ・・・。
いや、ホントに。

この勢いを鳥取だの湘南だのにも分けてほしいもんで・・・。
posted by KAZZ at 18:34 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィッセル神戸 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月15日

第86回天皇杯1回戦予想

というわけで、今年は1回戦から予想をしてみようと。
ま、例によって当たんないと思いますが、
しばしおつきあいください。

但し、台風13号の影響で西日本、特に九州地区である試合開催に影響が出るかもしれません。

なお、ブロック分け等はこちらのエントリで用いたものを
そのまま利用するものとします。

1回戦のカードは以下の通りです。

ブロックA
ノルブリッツ北海道FC vs 新日鐵大分(札幌厚別)
松本山雅FC vs 同志社大学(松本平)

ブロックB
岩手大学 vs 高知大学(盛岡南)
SC鳥取 vs ソニー仙台FC(バード)

ブロックC
テイヘンズFC vs 鹿屋体育大学(金沢市民)
びわこ成蹊スポーツ大学 vs 福井工業大学(皇子山)

ブロックD
韮崎アストロス vs 山形大学(韮崎中央)
徳山大学 vs 立命館大学(山口サ)

ブロックE
FCプリメーロ vs 三菱自動車水島FC(Jヴィレッジ)
FCセントラル中国 vs 愛媛FCユース(松江市営陸)

ブロックF
三重中京大学 vs 関西大学(鈴鹿)
徳島ヴォルティス・アマチュア vs FC琉球(徳島球)

ブロックG
FC岐阜 vs 広島経済大学(長良川球)

ブロックH
宮崎産業経営大学 vs ジェフ・クラブ(宮崎県)

ブロックI
V・ファーレン長崎 vs バンディオンセ神戸(長崎)

ブロックJ
栃木SC vs 佐賀大学(グリスタ)

ブロックK
カマタマーレ讃岐 vs ロッソ熊本(丸亀)

ブロックL
高田FC vs アルテ高崎(奈良橿原)

ブロックM
初芝橋本高校 vs 八戸大学(紀三井寺)

ブロックN
TDK vs JAPANサッカーカレッジ(秋田陸)


では、早速勝敗予想など。
続きを読む
posted by KAZZ at 21:21 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー天皇杯(06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月14日

佐川東京+佐川大阪=佐川急便SC

お知らせ「佐川東京と佐川大阪のチーム統合について」(JFL公式)

東京・大阪の佐川急便SCが合併するそうで。
JFLに2チームあることをどう考慮したのか知らんのですが、
滋賀県(恐らく守山?)を移転先にした
佐川急便SCとして、来季から活動する模様

でも、全国にある佐川急便のブロックごとのサッカー部ってのは、
そうなるとどういう風にするんでしょうね?
それらは引き続き活動をしていくってことなんでしょうか?

よくわかりませんが、
両者合併による新チームは、なかなか強いチームになるかもしれませんね
posted by KAZZ at 20:52 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | JFL全般 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月13日

ナメとるのか

Jリーグディヴィジョン2第39節@平塚

湘南ベルマーレ 2(1−2,1−0)2 ヴィッセル神戸

<得点>
湘)佐藤悠(3')、永里(89')
神)三浦淳(14')、栗原河本(41')
(09/15:神戸側2点目の得点者が上記のように訂正になったそうです)

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK: 1伊藤友
DF:30須田、22松本、 4村山、21尾亦
MF:10アジエル、 5ニヴァウド(81'→14永里)、15北島、 7佐藤悠
FW:19石原、29横山(41'→23森谷)

(出場しなかったサブ)
GK:25植村、DF:31アマリウド、MF:28中町

<警告・退場>
湘)須田(12'・警)
神)河本(11'・警)、坪内(34'・警)、近藤祐(56'・警、79'・警→退)、丹羽(77'・退)

<39節終了時の成績>
12勝7分17敗 勝点43 得点50 失点59 差−9


相手は9人になるまで交代選手を1名たりとも出さず、
あまつさえ最初に出してきた交代選手は攻撃の選手(平瀬)だった、
(ちなみに当方は交代選手2枠のみ使用・・・。それもどうなの・・・?)
という状況であるにもかかわらず、
終盤にようやく同点に追いついて終わるのが関の山って・・・。

あんたら、ナメとんのか?


頼むから、こういう時こそ勝ちましょうよ・・・。
せっかく新スポンサーついたんだしさぁ・・・。


というわけで、新スポンサーグッドウィル
(折口雅博がやってる、コムスンとかでお馴染みのあの会社ですよ)
posted by KAZZ at 21:33 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合・06年) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月12日

家本主審

家本主審を再研修!鹿島−名古屋戦でイエロー11枚の乱発(サンスポ)

で、その問題の試合がこちら。

名古屋、不可解判定で18連敗…抗議文を提出へ(サンスポ)
2006Jリーグ・J1第21節 試合速報(サンスポ)

名古屋側の警告数が極端に多いわけですが・・・。

試合を見ていないのでよくわからんのですが、
このデータから見る限り、これでは文句言われて当然でしょう
結局、JFAが事態を重く見て「研修」という形で
ひとまず1ヶ月間、審判活動をストップさせちゃう
ようですが、
よくよく考えたら、家本氏って
Jのスペシャルレフェリー(SR)なわけですよね。
それがこういう事態に陥ってしまうということは、
SRの選考基準自体に何か問題があるような・・・

何にせよ、家本氏だけの問題ではなくて、
他にも気をつけていただきたい審判の方が
(特に名前は出しませんが)多く見受けられますんでね
posted by KAZZ at 22:16 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ全般 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月11日

さよなら、吉永正人さん

ミスターシービーの主戦騎手、吉永正人調教師が死去(netkeiba.com)

吉永さんといえば、やっぱりミスターシービーですかね。

牡馬クラシック三冠馬といえば、セントライト、シンザン、
ミスターシービー、シンボリルドルフ、ナリタブライアン、
そして昨年のディープインパクトと6頭いますが、
その中で最も破天荒な勝ち方をしたのが
たぶんミスターシービーじゃないでしょうか


特に3つ目の菊花賞のレースは初めて映像を見た時から、
何だこれは」と唖然とさせられっぱなしでした。
2周目の3角〜4角へと向かう最中、
いきなりスパートをかけ始めてしまう
んですよ。
京都競馬場の3角は坂になっていて、
そこを如何にうまくなだめて走らせるかが重要だったというのに、
吉永さんとシービーはセオリー無視で一気にスパートして、
それで押し切っちゃった
んですから。
あれは、本当にすごかったです。

調教師としては、重賞を1つしか勝てていなかったのですが、
まだまだこれからだと思っていた矢先の、
突然の死だけに残念でなりません。
息子の吉永護騎手には、今後、とにかく頑張ってもらうしかないでしょう。

寡黙な追い込みの名手・吉永正人さんの御冥福を祈ります
posted by KAZZ at 20:59 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月10日

これは困ったぞ

JFL後期第8節@生目の杜

ホンダロック 1(0−0,1−1)1 SC鳥取

<得点>
ロ)南(54')
鳥)内山(82')

<SC鳥取のメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:20清水
DF: 2安東、 3山村、 4下屋敷、28下松(HT→16青柳)
MF:11西村、17実信、 8中垣、19田村(66'→ 7山崎)
FW:15内山、27平田(HT→24金)

(出場しなかったサブ)
GK:21柴田、DF: 6濱田

<警告・退場>
ロ)なし
鳥)安東(10'・警)、中垣(25'・警、37'・警→退)、金(55'・警)

<今節終了時の成績>
5勝13分7敗 勝点28 得点45 失点41 差+4
公式のデータ公式のデータが出た時点で不明部分の訂正等をします。


・・・ orz orz orz

中垣退場って何ですかいな・・・ orz

いやあ、これは困っちゃいましたなあ。
ここは勝点3ゲット及び得失点差を伸ばすチャンスだと考えていたのですが、
蓋を開けてみればこの結果ですよ。

土曜日にソニー仙台が負けていただけに、
そのソニー仙台との差を詰める意味で
今日の試合は大きな意味を持っていた
のですが・・・。

痛い。実に痛い!
posted by KAZZ at 15:30 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合・06年) このエントリーを含むはてなブックマーク

平山相太について考えてみる

オランダ、エールディビジのヘラクレスを退団した平山相太が、
Jリーグのクラブに入団することを考えているようです。

“ホームシック”平山笑顔の帰国(スポニチ)
平山“海害”移籍…「やる気ない」「太りすぎ」でクビ(夕刊フジ)
平山求む「出場機会」…FW層厚いG大阪のオファー断る(スポーツ報知)
平山J入り条件は「学業と両立」(日刊スポーツ)
平山、5チームに絞る=C大阪と交渉、G大阪には断り−Jリーグ(Yahoo!JAPAN/時事通信社)
平山相太がFC東京入団へ!出場機会を最優先に選択か(サンスポ)
平山5クラブ直接交渉しFC東京入りへ(スポニチ)

これという突出した実績があるわけでもない選手の言い分にしては、
随分と横柄且つ大胆だなあ、という気のする話ですが、
平山側としては「出場機会が確保できて、且つ学業との両立を認めてくれる
そのようなクラブであれば良いということなのでしょう。
で、それが恐らくはFC東京なのでしょうね
FC東京以外に名前が挙がったクラブとしては、
鹿島・福岡・磐田・C大阪・G大阪・神戸がありますが、
何処に入るにしても、平山に一定の配慮をする用意があるクラブが
確実にある
ってことです。
恐らく、この様子から見て、FC東京入りは確定的なんでしょう

続きを読む
posted by KAZZ at 10:55 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ全般 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月09日

無失点大勝を希望します

そういうわけで、SC鳥取です。
明日はJFL後期第8節をホンダロックと戦います。
場所は宮崎市生目の杜運動公園陸上競技場。
13:00キックオフです。

ロックさんといえば、前期は7点もいただいた相手ですね。
後期もそれぐらい取ってくる勢いで臨んでほしいところ。
ここのところ、失点がないので守備面では心配していません。
ということで、攻撃面の爆発が望まれます

しっかり守って無失点ガンガン攻めて得点ラッシュ
というような様相で勝ってもらえると最高です。

頑張ってください!
posted by KAZZ at 21:48 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合前日・06年) このエントリーを含むはてなブックマーク

ショット数は倍だが

Jリーグディヴィジョン2第38節@神戸ウイング

ヴィッセル神戸 1(0−0,1−1)1 コンサドーレ札幌

<得点>
神)栗原(76')
札)フッキ(77')


先制1分後に同点って・・・。

データ@J's GOALを見てると、
ショット数だけならダブルスコアなんですよ。
なのに得点は1です。

もちっと、点が取れないといけませんですね。
posted by KAZZ at 21:41 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィッセル神戸 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月08日

連敗ではなく連勝してほしい

Jリーグディヴィジョン2第38節@平塚

湘南ベルマーレ 1(0−1,1−1)2 サガン鳥栖

<得点>
湘)横山(78')
鳥)山口(23')、高橋義(89')

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK: 1伊藤友
DF:30須田(74'→18池田)、 4村山、 2城定、21尾亦
MF:28中町、15北島(83'→24加藤望)、 7佐藤悠、10アジエル
FW:19石原、23森谷(63'→29横山)

(出場しなかったサブ)
GK:25植村、 5ニヴァウド

<警告・退場>
湘)城定(88'・警)
鳥)濱田(54'・警)、衛藤(69'・警)、村主(62'・退)

<38節終了時の成績>
12勝6分17敗 勝点42 得点48 失点57 差−9


一度は追いついておきながら、終盤に決勝点喰らって負けです。
連敗すんの、何度目ですかね・・・。

このチームには、何時になったら「勝ち癖」ってものがつくんですかね

お願いしますよ・・・、ホント。
posted by KAZZ at 21:16 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合・06年) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月07日

今更ですがアタック25に博多華丸が出た件

もう結構日にちが経ってますけど、
9月3日放送のパネルクイズ・アタック25の芸能人大会に
その番組の司会者である児玉清さんの物真似でお馴染みの
博多華丸と、その相方の大吉が出演してました。

その日、所用があった関係で
リアルタイムで試聴できなかった私は、
録画しておいたものをあとで見たわけですが、
これがまあ面白かったですね。

児玉さんと華丸で一緒になって「アタックチャンス」をやるとこなんて、
もう笑い無しでは見られない代物でしたよ。
(最初の方で「アタックチャンス」か何かにダメ出しもしてました)
あと、出場者紹介の際にやった「あいうえお作文」も面白かったですね。

何より、児玉さんが華丸に気を配って、
持ちネタをしっかりやらせてあげていたのが清々しくて良かったですよ。

面白い、「夢の競演」でありました。
posted by KAZZ at 20:46 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・ラジオ・映画・本 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月06日

イエメン戦〜若いってムツカシイ

アジアカップ最終予選第4戦@サヌア(イエメン)

イエメン 0(0−0,0−1)1 日本

<得点>
YEM)なし
JPN)我那覇(89')

<日本代表のメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:23川口
DF:20坪井、45闘莉王
MF:14三都主、30阿部、 4遠藤、55鈴木啓、51羽生(78'→65我那覇)、21加地
FW:38田中達(HT→37佐藤寿)、36巻(89'→72梅崎)

(出場しなかったサブ)
GK:43山岸、DF:31駒野、MF:35長谷部、50中村直、52二川、58田中隼

<警告・退場>
YEM)ワシム(35'・警)
JPN)なし


どう言ったら一番的確なんでしょうかねえ。

競馬でその日の1Rから張ってるのにちっとも当たんなくて、
最終Rまでにほとんど金がなくなって、
とうとうやってきた最終Rで、ヤケクソになってなけなしの金を、
あまり期待しないで人気薄の差し馬に張ったら
直線でそいつが並み居る人気馬をぶっこ抜いて
あれよあれよという間に1着になって当たっちゃった
みたいな感じの試合じゃなかったかと。

とりあえず、若いチームなりの難しさを感じた気がします。
チームとして、どこら辺まで共通のイメージを持って試合に臨んだか
という面が、まだまだお互いに見えていない気もしました。

まあ、まだオシムの代表自体、結成間もないわけで、
オシムのコンセプトが全体に浸透しきっていない
と言われればそれまでなんですが。
posted by KAZZ at 23:54 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月05日

第86回天皇杯1回戦〜3回戦組合せ

昨日は都道府県代表が出揃ったという記事を書きましたが、
今日は1回戦〜3回戦の組合せを書いておきます。

便宜上、トーナメントの山ごとにA〜Nの記号を割り振って書きます。
なお、1回戦は9月17日、2回戦は9月23日、3回戦は10月8日に
それぞれ行われ、キックオフはいずれも13時予定です。
但し福岡で行われる2回戦のみ9月24日開催です。御注意ください。
4回戦以降は3回戦終了後にドローが行われます。

ブロックA
1回戦(1);ノルブリッツ北海道FC vs 新日鐵大分(札幌厚別)
1回戦(2):松本山雅FC vs 同志社大学(松本平)
2回戦   :1回戦(1)勝者 vs 1回戦(2)勝者(札幌厚別)
3回戦   :コンサドーレ札幌 vs 2回戦勝者(室蘭)


ブロックB
1回戦(1):岩手大学 vs 高知大学(盛岡南)
1回戦(2):SC鳥取 vs ソニー仙台FC(バード)
2回戦   :1回戦(1)勝者 vs 1回戦(2)勝者(盛岡南)
3回戦   :Honda FC vs 2回戦勝者(都田)


ブロックC
1回戦(1):テイヘンズFC vs 鹿屋体育大学(金沢市民)
1回戦(2):びわこ成蹊スポーツ大学 vs 福井工業大学(皇子山)
2回戦   :1回戦(1)勝者 vs 1回戦(2)勝者(金沢市民)
3回戦   :愛媛FC vs 2回戦勝者(愛媛県陸)


ブロックD
1回戦(1):韮崎アストロス vs 山形大学(韮崎中央)
1回戦(2):徳山大学 vs 立命館大学(山口サ)
2回戦   :1回戦(1)勝者 vs 1回戦(2)勝者(大分陸)
3回戦   :サガン鳥栖 vs 2回戦勝者(佐賀)


ブロックE
1回戦(1):FCプリメーロ vs 三菱自動車水島FC(Jヴィレッジ)
1回戦(2):FCセントラル中国 vs 愛媛FCユース(松江市営陸)
2回戦   :1回戦(1)勝者 vs 1回戦(2)勝者(福山)
3回戦   :モンテディオ山形 vs 2回戦勝者(山形県陸)


ブロックF
1回戦(1):三重中京大学 vs 関西大学(鈴鹿)
1回戦(2):徳島ヴォルティス・アマチュア vs FC琉球(徳島球)
2回戦   :1回戦(1)勝者 vs 1回戦(2)勝者(太陽ヶ丘)
3回戦   :湘南ベルマーレ vs 2回戦勝者(平塚)


ブロックG
1回戦   :FC岐阜 vs 広島経済大学(長良川球)
2回戦   :神奈川大学 vs 1回戦勝者(大和)
3回戦   :ザスパ草津 vs 2回戦勝者(群馬サ)


ブロックH
1回戦   :宮崎産業経営大学 vs ジェフ・クラブ(宮崎県)
2回戦   :福岡大学 vs 1回戦勝者(博多の森球・9/24)
3回戦   :徳島ヴォルティス vs 2回戦勝者(徳島球)


ブロックI
1回戦   :V・ファーレン長崎 vs バンディオンセ神戸(長崎)
2回戦   :愛知学院大学 vs 1回戦勝者(豊田陸)
3回戦   :横浜FC vs 2回戦勝者(三ツ沢)


ブロックJ
1回戦   :栃木SC vs 佐賀大学(グリスタ)
2回戦   :尚美学園大学 vs 1回戦勝者(川越)
3回戦   :東京ヴェルディ1969 vs 2回戦勝者(味スタ)


ブロックK
1回戦   :カマタマーレ讃岐 vs ロッソ熊本(丸亀)
2回戦   :流通経済大学 vs 1回戦勝者(ひたちなか)
3回戦   :ベガルタ仙台 vs 2回戦勝者(ユアスタ)


ブロックL
1回戦   :高田FC vs アルテ高崎(奈良橿原)
2回戦   :静岡FC vs 1回戦勝者(日本平)
3回戦   :水戸ホーリーホック vs 2回戦勝者(ひたちなか)


ブロックM
1回戦   :初芝橋本高校 vs 八戸大学(紀三井寺)
2回戦   :YKK AP vs 1回戦勝者(富山)
3回戦   :ヴィッセル神戸 vs 2回戦勝者(富山)


ブロックN
1回戦   :TDK vs JAPANサッカーカレッジ(秋田陸)
2回戦   :法政大学 vs 1回戦勝者(夢の島)
3回戦   :柏レイソル vs 2回戦勝者(日立柏)



・・・とまあ、こんな具合です。
こちら(JFAサイト。pdf)もどうぞ。

1回戦で注目すべきところでは、以下のカードですかね。

★SC鳥取 vs ソニー仙台FC(バード。ブロックB1回戦・2)
★FCプリメーロ vs 三菱自動車水島FC(Jヴィレッジ。ブロックE1回戦・1)
★徳島ヴォルティス・アマチュア vs FC琉球(徳島球。ブロックF1回戦・2)
★V・ファーレン長崎 vs バンディオンセ神戸(長崎。ブロックI1回戦)
★カマタマーレ讃岐 vs ロッソ熊本(丸亀。ブロックK1回戦)
★高田FC vs アルテ高崎(奈良橿原。ブロックL1回戦)

我らがSC鳥取は、1回戦で唯一となるJFL勢同士のカードに当たってしまいました。
何としても勝たなければいけないところですね。

他に、地域リーグの強豪同士の対戦となる
V・ファーレン長崎とバンディオンセ神戸のカードも面白そうですし、
カマタマーレ讃岐がロッソ熊本に挑むカードも見物っぽい気がします。

ちなみに私は1回戦の鳥取バードの試合に行く予定です。
posted by KAZZ at 21:45 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー天皇杯(06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月04日

第86回天皇杯出場チーム出揃う

というわけで、天皇杯の出場チームが出揃いました。

出場チームが出そろう…天皇杯全日本サッカー(スポーツ報知)

47都道府県代表を、以下に列記してみましょう。
(末尾の★はJFL、☆は地域リーグ、※は大学)

北海道:ノルブリッツ北海道FC☆
青 森:八戸大学※
岩 手:岩手大学※
宮 城:ソニー仙台FC★
秋 田:TDK☆
山 形:山形大学※
福 島:FCプリメーロ☆
茨 城:流通経済大学★※
栃 木:栃木SC★
群 馬:アルテ高崎★
埼 玉:尚美学園大学※
千 葉:ジェフ・クラブ★
東 京:法政大学※
神奈川:神奈川大学※
新 潟:JAPANサッカーカレッジ
富 山:YKK AP★
石 川:テイヘンズFC☆
福 井:福井工業大学※
山 梨:韮崎アストロス☆
長 野:松本山雅FC☆
岐 阜:FC岐阜☆
静 岡:静岡FC☆
愛 知:愛知学院大学※
三 重:三重中京大学※
滋 賀:びわこ成蹊スポーツ大学※
京 都:同志社大学※
大 阪:関西大学※
兵 庫:バンディオンセ神戸☆
奈 良:高田FC☆
和歌山:初芝橋本高校
鳥 取:SC鳥取★
島 根:FCセントラル中国☆
岡 山:三菱自動車水島FC★
広 島:広島経済大学※
山 口:徳山大学※
徳 島:徳島ヴォルティス・アマチュア☆
香 川:カマタマーレ讃岐☆
愛 媛:愛媛FCユース
高 知:高知大学※
福 岡:福岡大学※
佐 賀:佐賀大学※
長 崎:V・ファーレン長崎☆
熊 本:ロッソ熊本★
大 分:新日鐵大分☆
宮 崎:宮崎産業経営大学※
鹿児島:鹿屋体育大学※
沖 縄:FC琉球★

続きを読む
posted by KAZZ at 20:32 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー天皇杯(06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月03日

昨年とは違ったようで

天皇杯鳥取県予選決勝戦@バード

SC鳥取 6(4−0,2−0)0 境高校

<得点>
鳥)内山2(13'、75')、相手OG(28')、堀3(36'、38'、60')
境)なし

<SC鳥取のメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:20清水(57'→21柴田)
DF: 2安東(HT→16青柳)、 3山村、 4下屋敷、28下松
MF:11西村、17実信、 8中垣、19田村
FW:15内山、14堀(64'→10山根)

(出場しなかったサブ)
DF: 6濱田、MF:24金正旭、 7山崎、27平田

<警告・退場>
鳥)青柳(50'・警)
境)なし

公式のデータ詳細は公式のデータが上がり次第、追記等します。


というわけで、完勝だったようで何より。
昨年の同一カードとは相当に違ってる感じですね。

さて、そうなってくると、17日の1回戦が気になりますが、
相手は宮城県代表のソニー仙台FCです。
昨年、本大会に出場できなかったソニー仙台としては
当然勝ちに来るものと思いますが、
どっこい、SC鳥取だって負けるわけにはいきません。
今後のJFLの戦いを見据える意味からも、
ぜひ勝っておきたい相手です。

17日はたぶん行けると思うので、勝つところを見たいものですね。
posted by KAZZ at 22:14 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合・06年) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月02日

普通にスカッと勝ちましょう

というわけで、SC鳥取は明日、
バードスタジアムで天皇杯鳥取県予選の決勝を戦います。
相手は境高校。13:07ぐらいにキックオフです。

去年と同じカードになりましたが、
去年は結構苦しんじゃいましたからねえ。
今年は普通にスカッと勝っといてもらいたいところです。

私は所用があって欠席ですけど、
SC鳥取を応援に行かれる方は頑張って応援してきてください。
posted by KAZZ at 22:12 | 島根 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合前日・06年) このエントリーを含むはてなブックマーク

これが実力差というものか

Jリーグディヴィジョン2第37節@日立台

柏レイソル 4(0−0,4−0)0 湘南ベルマーレ

<得点>
柏)北嶋(47')、ディエゴ(86')、平山(89')、鈴木達(89')
湘)なし

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK: 1伊藤友
DF:30須田、22松本、 4村山、21尾亦
MF:28中町(63'→24加藤望)、15北島(79'→14永里)、 7佐藤悠、 8坂本(53'→11フラビオ)
FW:10アジエル、19石原

(出場しなかったサブ)
GK:25植村、MF: 5ニヴァウド

<警告・退場>
柏)山根(20'・警)、小林亮(66'・警)
湘)坂本(27'・警)、松本(43'・警)、フラビオ(59'・警)、アジエル(72'・警)、須田(85'・警)

<37節終了時の成績>
12勝6分16敗 勝点42 得点47 失点55 差−8


いやあ、何だか終盤に一気に畳み込まれちゃってます。
こらダメでしょう。

これが柏と湘南の力の差ってもんなのでしょうね・・・。

とはいえ、まだシーズンは終わってませんし、
これにめげずにやるしかありません。
posted by KAZZ at 22:05 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合・06年) このエントリーを含むはてなブックマーク

バクスター最後の試合

Jリーグディヴィジョン2第37節@三ツ沢

横浜FC 0(0−0,0−1)1 ヴィッセル神戸

<得点>
C)なし
神)ガブリエル(61')


如何にも「らしい」神戸の勝ち方ですな。

まあ、バクスターが去る最後の試合ってことで、
選手も気合い十分だったのでしょう。
posted by KAZZ at 21:55 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィッセル神戸 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月01日

63歳のタフネスオヤジ

ミック・ジャガー、酸素マスク使用疑惑を否定(BARKS)

63歳であれだけステージ中を闊歩するんですから、
そりゃまあ、こんな噂の一つも立つんでしょうよ。

でもねえ、ミックって、相当に身体を鍛えてるらしいですよ。
ま、それぐらいしないと、還暦過ぎてあれぐらい動けませんよねえ。

タフネスオヤジですよ、ミック・ジャガーってお人は。
posted by KAZZ at 20:26 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | THE ROLLING STONES このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。